something-blog

《Something》の仲間たち
http://www.the-support.net/something/

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:マハロパパ
名艇BW-21がまた1艇無くなってしまいましたか。
この艇は私がヨットに興味を持ち始めた頃、活躍していた船で、「自分にも手が届きそう」なヨットとしての憧れのヨットです。
でも、鎌倉のリンフォース工業を訪れていた時、トイレの便器がうずたかく積まれて“まっとうな”会社になってしまったのを見て、寂しく感じたことを思いだします。
投稿者:サムシング田中
●BOBさん

25万円かかるとオーナーが言ってました。
廃棄するにも、これだけかかると、永く乗るのがタイヘンになります。



●eWINDさん
昭和の銘艇ですね。
鳥羽レースでも「さらぶん」「モンキーシャイン」(記憶が曖昧だな)
が優勝したことがあるのではないでしょうか。

このウインチ、欲しいと思って外したけど、台座がタッピングビス打ちで
外せませんでした。



http://www.the-support.net/something/
投稿者:eWIND
初めてクルーザーに乗ったのはBW21、昭和の名艇。
これだけ解体する技術持ってるならレれストアもできたのではと残念です。
僕の船ではこのウィンチ未だ現役で使ってます。
投稿者:Bob
解体処分費用は25万円も!?
何でも古くなるとお金がかかる時代ですねぇ。。

投稿者:サムシング田中
●梅島ロープさん

進水後、40年以上たっていると思います。
いつかは廃船…になる運命ですね。



●vivaceさん

FRPのもの自体、再利用は不可能ですね。
細かく粉砕して、コンクリートに混ぜるようです。

20年以上前、木造船を燃したことがありますが、
感慨無量でした。



http://www.the-support.net/something/
投稿者:vivace
船の解体は哀愁を感じます…何とか有効利用できなかったのかなぁ(余っているクルーザーも沢山ありますが)

http://blogs.yahoo.co.jp/vivacejp1993
投稿者:静岡梅島ロープ
船体に付いたかすり傷一つ一つに、思い出がありそうですね。
思い出は心の中にしまって、文字通り新たな船出ですね。


http://umeshimashizuoka.blog.fc2.com/

過去ログ

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

気ままにヨットライフ

楽しいブログ swing28

RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ