something-blog

《Something》の仲間たち
http://www.the-support.net/something/

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:田中
●ハーモニーさん

カナダからコメントありがとうございます。

船底塗料を塗ってあっても、水垢は生き物ではないので
付着します。
ガンガンに荒れた海をパンチングしながら帆走して
くると
水垢はとれます(笑)。



http://www.the-support.net/something/
投稿者:<ハーモニー>
綺麗ですね、はやり時々潜って掃除してれば違いますね。家は3月末にやりましたが、高圧洗浄1.5時間かかりました。足腰痛くなった(汗)でも器械使用料金1時間しか取られなかった(笑)
投稿者:サムシング田中
●オリオン兵藤さん

こういうノ、見たことありますが、群れで居たら
気持ち悪いですね。
近づきたくない(泣)。



http://www.the-support.net/something/
投稿者:オリオン兵藤
調べたら、ワレカラという節足動物でした
種類もいろいろあるようですね
http://www3.ocn.ne.jp/~kmitoh/zaturoku2/warekara/warekara.html
孵化したカマキリの子供のように群れをなしてくっついてきます(笑)
投稿者:サムシング田中
●オリオン兵藤さん

えっ、そんな虫がウエットスーツに着くのですか?
それは気持ちが悪いな。
なんの虫なんだろう。

海にはいるかも知れないけど、ハーバーではそんな虫を
見かけることはありません。




http://www.the-support.net/something/
投稿者:オリオン兵藤
潜って擦ると、とても簡単にきれいになりますね
でも今の時期こちらでは、船底を擦って海から上がると、体長15mmほどのカマキリのような水生の虫?がウエットスーツのジャージ生地に全身にウジャウジャくっついて、動く姿は気持ち悪いったらないです
ホースで洗い流しても、くっついて落ちません
ワカメにもくっついて、一緒に湯へ放り込むと海老のように赤くなるので、アミの仲間かな?
きれいな清水の海には、こんな虫はいないでしょうね
投稿者:サムシング田中
●フェニックスさん

上架してからの苦労より、潜る苦労のほうを選びました(笑)。
上架してから高圧ジェットで濡らしながら擦るより、
海面で浮かびながら手を伸ばして擦った方がラクだと思っています(笑)。

大型艇になって来ると、違うかも知れないけど。

ペラクリン、ジンクの処だけ汚れていますが、これはやむを得ない。
ペラクリンがはがして、新しいペラクリンを塗ります。



http://www.the-support.net/something/
投稿者:フエニックス
上架しましたね
そうかこの為の船底だったんですね
そして違いの一つが海の綺麗さでした
当方のは潜る気持ちがまったく出ない
海ですからね
しかし
ペラも綺麗ですね

http://blog.goo.ne.jp/oni2134
投稿者:サムシング田中
●梅島ロープさん

1年に1回の、艇を大事にするイベントです。
まぁ、アトラクションと言えば、言えないことはないかも(笑)。



http://www.the-support.net/something/
投稿者:静岡 梅島ロープ
背景に観覧車があると、こういう作業もアトラクションの一つのように見えたり見えなかったり。


http://umeshimashizuoka.blog.fc2.com/

過去ログ

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

気ままにヨットライフ

楽しいブログ swing28

RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ