something-blog

《Something》の仲間たち
http://www.the-support.net/something/

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:HAMHIY山島
田中サンお久振りです。
去年、我艇もヘッドに水が揚がらなく成りました。此の時の処置方を紹介します。因みに「HAMHIY」手動ポンプです。

1,ポンプのホースバンドを緩めブレードホースを外す。
2,ホースをバルブから直線状に成る様に伸ばす。上端が水線上だと貫通しても噴出さず都合が良い。
3,バルブのレバーを開にしホース上端から番線を突っ込む。(番線は所謂8番線=4m/m鉄線)
4,バルブの孔を探り番線の先端を通過させる。行止りに成り止まる。
5,番線の末端をクランク状にして押込み乍グリグリ廻す。バルブの辺からカリカリ音がして貫通。
無事ヘッド使用可能と成りました。

上架時、船底側からチェックしたら蠣殻がバルブ手前側にシッカリ喰付いて居たので笹葉スクレッパーでしっかり除去。上架時いつもチェックして居た積りが蠣を見落し成長させて仕舞いました。

艇に行く度、用が無くてもヘッドポンプを作動させていたが段々水の出が悪く成り詰まってしまいました。蠣には通用しなかった様です。
wingさん。初めまして。
そうです。Swing28です。17号艇と聞いています。

本家のHomePageはココです。
http://www.the-support.net/something/

ボクもSwing28に乗っている人で知り合いがいません。
これからもよろしくお願いします。


投稿者:wing
初めまして,ブログ村から,拝見しています。今後とも宜しくお願いします。このトイレの形状私の艇とそっくりです。swing28でしょうか?比較的同型艇が少ないので,嬉しい・・。今後の参考になります。
みよちゃん、さんきゅう。
吸水ホースの便器側を外してみました。クチで吹くと云う事を忘れていた(泣)。
それをやってみれば良かったな。
1,2,3,4までやってみました。

インペラ部はしっかり廻っています。異物混入もしていない。
http://white.ap.teacup.com/something/434.html

あとは、5番なんです。


私もトラブル箇所を特定することが大切と思います。
給水パイプの便器側が外せれば、ホースに口を付けて2〜3回強く吹いてみてはいかがですか。
ボールバルブ側か、便器側かをまずは検証することをお勧めします。
原因として考えられるのは、
1便器の給水ポンプ以降の水路・出口の詰まり
2便器の給水ポンプ側インペラ・異物混入
3サクション(吸水)側のエアー吸い込み
4吸水パイプ(スルハル〜便器のライン)の詰まり
5ボールバルブ
の順番ではないかと思います。

http://outdoor.geocities.jp/yoshimo_3/
tommyさん。
メンテナンス業者から同じことを云われました。
でも、上架している時に交換しましょう…でした(笑)。
投稿者:tommy
え〜と。自分ならばホース交換を前提でプライヤーで根っこを挟んでグリグリっと外してしまいます。
10年以上も経つと相当に硬化していて信頼性が低いので、そろそろ替えても良いかなと。
ちなみに、思いっきりヒールさせてスルハル部分を露出させて係留状態で交換した猛者もみえます(汗)

http://www.tokai-hongwanji.net/nishiyo/

過去ログ

カレンダー

2020年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

気ままにヨットライフ

楽しいブログ swing28

RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ