something-blog

《Something》の仲間たち
http://www.the-support.net/something/

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
 寺田さん。
 須玉から清里への登り坂、あそこはきついですね!。延々と続く坂道かぁ(笑)。でも良い経験していますね。ボクも坂道を自転車で降りてみたかった(笑)。

 清里、廃校…。記憶に残っています。「清里 安池興男 」検索してみてください。
http://www.kiyosato.gr.jp/rekishi/rekishi/yasuike.html

http://hamura-kyukason.jp/sight32.html

近所に住んでいる安池という知人が居ます。仕事上の付き合いがあるのですが、安池興男の息子なんです。


投稿者:寺田家の野宅
清里、野辺山、海ノ口、松原湖付近は自転車で20年位前の夏に行き 廃校や無人駅で寝た思い出がある場所です。さすがに清里に行く前の坂はきつかったです。

http://plaza.rakuten.co.jp/greenstyleterada/
>>性格が几帳面っていうか、こういう場面に参加すると例えば酒の肴
>>とか夢中になって作るんです。それが‥怖い。(笑)

いいえ、怖くはありません(笑)。それが正解です。
浮きテーブルの上の七輪とは別にベースキャンプがあります。
川湯の上流部にU字溝でつくったカマド、キャンプテーブルを置きます。
http://www.the-support.net/something/onsen/shiriyaki2007/RIMG0031.jpg

このベースキャンプがsoneくんの活躍する場所です。
魚料理が出来る人は大尊敬されます(笑)。

この場所、雪が積もっていません。この川湯の下流に温泉病院が在って、
この場所に貯めてから温泉病院へ送っています。
温泉タンクの上なんで暖かいのです。
でも、寒くなったら川湯の中へどうぞ!(笑)。

投稿者:sone
温泉は近くの美肌湯に毎週1回行っているので
好きです…。
参加して見たい気持ちは凄くありです。
性格が几帳面っていうか、こういう場面に参加すると例えば酒の肴とか夢中になって作るんです。
それが‥怖い。(笑)
投稿者:サムシング田中
もともと、尻焼温泉はそれほどエキスの強い温泉ではありません。
湯当たりのする草津温泉の、湯当たりを治す温泉だと聞いた事があります。

手はコップを持っているのでふやけません(笑)。
足も時々外気にさらしているので、ふやけません。
また、ふやけてしまっても別段、命に関わりないです(笑)。



いかがでしょうか?、来年は参加しますか(笑)。


投稿者:sone
お帰りなさい。真冬のアウトドアを満喫されて暫くはお肌も艶々でしょう。(笑)

しかし一日中温泉に浸かってフヤケないですか?
特に指なんかシワシワにならないですか。

過去ログ

カレンダー

2019年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

気ままにヨットライフ

楽しいブログ swing28

RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ