something-blog

《Something》の仲間たち
http://www.the-support.net/something/

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
おお、いづみさん、こっちまで遙々(はるばる)来てくれたんですか!。サンクス。

洞慶院、イイとこでしょ。小学校の頃からオヤジに連れられて、座禅をさせられたり、
作務をさせられたりして、若い頃はあまり良いイメージを持って居なかったんです。
でも、或る年齢を過ぎた頃、オヤジがやっていることが「素敵な」ことだと理解しました。
投稿者:いづみ
先週の日曜日、サムちゃんオススメの洞慶院に行ってきましたよ〜
梅はまだ蕾が多く、ちょっぴり残念でしたが、
梅園からお寺まで、ゆっくり歩きながら春を味わってきました。
いいところですね(^^)

梅は、明日あたりが見頃でしょうか?
kawaiさん。
今日は2月最後の日。暖かいです。陽が眩しいです。
陽溜まりにいると、ポカポカしてきます。
宅急便の運ちゃんは半袖Tシャツで飛び回っています。


>>くそ〜、今週末もスキーだ、テレマークだ!ヽ(^。^)丿

今週末は、海だぁ!(笑)。



http://www.the-support.net/something/
投稿者:kawai
ひなたぼっこなんて羨ましい。(^u^)
こっちはまだ冬。
今朝も−6℃、雪と氷に囲まれて冷凍庫の中状態で〜す!
くそ〜、今週末もスキーだ、テレマークだ!ヽ(^。^)丿
 平田さん、勉強させてくれてありがとう(笑)。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~sakano/point/point35.htm
(他人のウェブページです)

 梅の種類なんか、全く知りません(笑)。…と云うわけにもいかず、ネット検索。
便利ですよね。熱海の梅園こんなイッパイ種類があるけど、ほんとかな?。
一番下の左側に「ロウバイ」とカタカナで書いてありますネ。
http://www.ataminews.gr.jp/ume/#UME

「老梅林園」、老梅という種類の梅の木、この梅園にもあります。でも林のようにはなっていないです。

 大本山永平寺の何代か前の貫首に丹羽康芳氏と云う人がいました。そして、その昔はこの洞慶院は丹羽康芳氏が住職だったのです。そして親父はこの人の大ファンでした。一種の「追っ掛け」ですね。丹羽康芳氏の講話が大好きで昭和20年代後半からテープレコーダー(箱が木製)を購入して、話を録音していました。この丹羽康芳氏の名前(掛け軸などに書く名前)が「老梅」だったのです。故にその名前を梅園の名前にしたのです。

 掛け軸などに書く名前…なんて云ったかわすれた。ハンドルネームみたいなやつか(笑)。




http://www.the-support.net/something/
投稿者:JUNO 平田です。
田中艇長 おはようございます。

この梅林 老梅園ですよね。

紅梅なのに老梅園?

実家に紅、白、黄の梅木があって親父から黄色の梅は「ロウバイ」って教えられていました。

単純に「老梅」って思っていましたが、「蝋梅」って書くのですね。

トカゲを決める これも初耳です。
投稿者:sone
田中さん
語源・・・先走ってしまった。
失礼をしました。(笑)
wingさん。
トカゲ、すっごく気持ちよさそうでしたヨ。

コックピットで寝ころんで昼寝が出来る季節に
早くならないかな。



http://www.the-support.net/something/
投稿者:wing
トカゲは,冬場は土の中なのでしょうね。出てきて日向ぼっこ,啓蟄といった感じですね。

http://blogs.yahoo.co.jp/twsjf858/
早速、語源を…

Faire le lézard
フランス語では「日向ぼっこをする」という表現を
「トカゲをする(Do the lizard)」という風に言うそうです

1|2

過去ログ

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

気ままにヨットライフ

楽しいブログ swing28

RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ