something-blog

《Something》の仲間たち
http://www.the-support.net/something/

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
マンボさん、木が好きになった経緯は判りますね。お互いかな…(笑)。
でも、好きな故、木材の限界も、自分で扱える限界も知っています。
今の自分には「小物」が丁度良い(笑)。


自作ヨットの牽引。
実はボクも同じような経験をしています。
もう40年近くなりますが、45feetくらいのコンクリートヨットを自作した
知人がいました。海からずっと離れた場所で造っていました。
金網張り、モルタル塗り、内装工事などを手伝って、いざ、海へ向かう時に
道が細くてトレーラーが曲がりきれない場所、新幹線下をくぐる時の高さ、
いろいろ計りにいきました。
その後、海に浮きましたが造った本人は情熱を使い果たしたのか、それ以来
あまりヨットへ来なくなってしまった。その艇は、何処かで魚礁になってい
る…らしい(笑)。



http://www.the-support.net/something/
投稿者:マンボ
>部屋に入らないテーブル。納得します(笑)。また、部屋で造ったヨットが完成して、部屋から出せなくなった。壁を外して外へ出した…とかの話もありますね(笑)。

逗子の住宅街にある自宅の庭で33FTの木造スループヨットを自作した人がいます。(これは流石にe-WINDさんではありませんが) 完成してから浜まで曳いていくのに、道路通行許可、空中線一次撤去許可、踏み切り特別横断許可、警察が出て、近所の応援を得て町内大プロジェクトにより一日がかりで無事海に浮かんだという、小網代のもう一つの木造艇があります。名前は「鷹取」といいます。
投稿者:マンボ
跡継ぎがいなくて廃業しましたが、深川の材木商の親戚がいました。子供のころ運河に面した作業場に良く遊びに行き、様々な木の香りを嗅いでいました。 また水上を運ばれてくる丸太の上に乗って職人からよく怒られました。 私も木が好きなのはその頃からでしょう。
マンボさん。

ボクが生まれた時は、我が家は銘木屋+材木屋だったのです。
木挽き(こびき)と言う人がいつも居て、でかいノコギリ(大鋸=おおが)を使って太い丸太を挽いて板材を造っていたのです。
http://www.meikoukai.com/contents/town/13/13_1/

ケヤキ、秋田杉、ヒノキ、脂松、いろんな木材がありましたが、子供の頃は全く興味が在りませんでした。その後、建築資材全般を扱うようになると、銘木の扱いは少なくなって今ではほとんどありません。が、超貴重材だけは残してあったのです。

部屋に入らないテーブル。納得します(笑)。また、部屋で造ったヨットが完成して、部屋から出せなくなった。壁を外して外へ出した…とかの話もありますね(笑)。




http://www.the-support.net/something/
投稿者:マンボ
本当に木が好きなんですね。

我が家の新築の時に、タイル職人の友人からオーダーメイドのダイニングテーブルをプレゼントされました。知り合いの宮大工に注文し、どこかの神社の造営で余った大欅を材料に組み立て、天板にタイルを敷いてくれました。 家が出来て2Fのダイニングに搬入しようとしたら、何と大きすぎて階段から上がらない。 やむなく家の前で足を外して、5人がかりで運び上げました。
ということで我が家の食堂には重量100kg超の白木【元は白木ですが年数を経て木の油がにじみ出てきて今は淡い飴色】のテーブルがどんと座っています。
eWINDさん、紹介ありがとう。
渡辺さんの33ですか!。
良い雰囲気を出していますね。

でも、メンテ、たいへんそう(泣)。



http://www.the-support.net/something/
投稿者:eWIND
>ヨットだけはあきらめました(笑)。
WOODEN YACHT売りに出てます、いかがですか。
http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w19655364
職人さんも紹介します(笑)
投稿者:マンボ
>木製品が好きだ

私も大好きです。だからヨットまで。
 ゴルフの3Wは今でも木です。
 鉄筋住宅が苦手で、ずっと木造住宅です。
 学生時代に大きなスピーカーの箱を自作しました。塗 装したところで金がなくなり、肝心のユニットが買え ないままでしたが、実家に帰った時FAXを乗せる台 になっていました。
投稿者:tommy
撮るために机の上に一杯広げて、呆れられているサムちゃんを想像しちゃいました(笑)

ちなみに、オニギリを包むのは竹の皮!

http://sailingfun.blog63.fc2.com/

過去ログ

カレンダー

2019年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

気ままにヨットライフ

楽しいブログ swing28

RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ