something-blog

《Something》の仲間たち
http://www.the-support.net/something/

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
東名清水インターは、東名高速道路のなかでも一番海に近いインターと云われて
いるようです。インターからヨットハーバーまで約4キロ。
港湾道路でアクセスできるので約10分くらいだと思います。

ボクたちのハーバーの近所に民間のヨットハーバーがあるのですが、
http://www.orido-marina.co.jp/

ほとんどが関東圏の人達です。



http://www.the-support.net/something/
投稿者:俊介
サムシング田中さん、
実は私の自宅から東名横浜町田インターまで10分です。清水インターまで128kmですから、渋滞がなければ、1時間40〜50分くらいで着くんですね。三浦の城ヶ島に行くのと、さほど変わらないことにびっくりしました。まじめに見学に行きたいと思っています。その折はよろしくお願いいたします。
●wingさん。
大昔、ヨット協会を立ち上げる時に東海地方の5カ所のヨットクラブへうかがった
ことがあります。いろんな話をを聴き、会則を戴いて参考にさせてもらいました。

是非、貴クラブの設立経緯を紹介して下さいな。
どこでも、同じような苦労をしていると思います。

●俊介さん
是非、遊びに来て下さい。東名高速清水インターから10数分です。
http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E138.29.48.1N35.0.31.9&ZM=8

三浦半島とはまた違った海を観ることができると思います。


http://www.the-support.net/something/
投稿者:俊介
>正直言って、しばらくヨットへ乗りたくなかった(笑)。眺めているだけで良かった。
完全燃焼されたんでしょうね。厚さ5cmのバインダー3冊の書類、ご苦労をお察しします。
ポンツーンに座られた時は、その喜び、安堵感そして虚脱感もこみ上げてこられたんでしょうか?
サムシング田中さんの思いのこもったヨットハーバー、一度見学に行きたいと思います。
投稿者:wing
すばらしい活動ですね。このような活動こそが、日本のヨットを発展させてゆくことだろうと思います。島国の日本もっとヨットが盛んになることを願っています。ある意味、私が以前係留していた、泉大津ヨットクラブや、現在の忠岡ヨットクラブ、大阪湾ヨットクラブとも規模は違えども、同じ考え方です。またこちらの経緯もご紹介したいと思います。

最近の記事

過去ログ

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

気ままにヨットライフ

楽しいブログ swing28

RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ