something-blog

《Something》の仲間たち
http://www.the-support.net/something/

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:伊東
30隻しか無かったんですか?
デッキに足乗せた瞬間、重っ!って感じの船でしたね。
15ノットくらいの風から威力を発揮する船で外海では安心していられましたけど。
この後、軽排水量の船の方に傾倒していったので懐かしいです。
花田さん。
はじめまして、スカンピ30の購入楽しみですね。

このブログにはオズモシスに関しての知識がある人が
読んでいると思えません。

中古艇、それも知らない艇を買う時にはサーベイヤーに調査の
依頼をすることが肝心だとおもいます。

一般的にはヨットBBS、すでに問うていますが、
そこで聞くしかないと思います。


http://www.the-support.net/something/
投稿者:花田
スカンピ30の愛好者の皆様へ:
私は現在船齢28年のスカンピ30を購入しようかと検討しているものです。もちろん一口に28年と言っても千差万別でしょうが、オズモシスの有無を心配しています。一般的に言って、船齢28年で、オズモシスはどの程度、見受けられますか?この点について何方かアドバイス頂きませんか?

三重県
花田
《El Domingo》渡辺さん。

スカンピの詳細、ありがとう。

T、U、V…とあったことは覚えていました。
それにしても、ここのハーバーに4隻、《El Domingo》渡辺さんが1隻…
国内で30隻っていうことは無いような気がするのだが。
輸入艇の方が多いのかな。




http://www.the-support.net/something/
この手の話になると俄然元気になってしまう(笑)

国産のスカンピはI型からIII型まであってキール形状が少しずつ違います。
I型はファリマン製のエンジンがコンパニオンウェーの下にあって前向きにドライブシャフトが出てから油圧のV型ジョイントを介して後ろ向きにプロペラシャフトにつながる凝った構造でしたが故障が多くて不評でした。II型以降はフォクスルの下にヤンマーのエンジンを置いてなが〜いプロペラシャフトでキールの後ろに出していました。
このエンジンを後ろに移してセールドライブにするとスターンヘビーになってしまう・・・(泣)
>でも、エルドミンゴ邸には在るだろうな(笑)。
げっ、なんでバレたのかな?(笑)

私も2年前までスカンピを共同で油壺に浮かべておりました。
船内も広くていい船だと思います。
ヤマハが初めて造った30ftクラスで経験値が無かったので後のヤマハ30に比べるとハルの厚さがかなり厚く重いけれど頑丈だったと聞いています。
俊介さん。
この場合、スカンピという名前が先にあったのです。
あとからヤマハ30とヤマハの会社が名付けたんです。

でも、艇種の名前はあった方が馴染みやすいですね。

投稿者:俊介
ヨットにはニックネームがあったほうがいいですよね。スカンピって覚えやすい。YAMAHA30というより親しみも感じます。
自艇はYAMAHA23IIですが、ニックネームがありません。船体の形はなんか似ていますけど。
wingさん。

スカンピ、在ったら乗せてもらってください。
吹いた時の方がイイかな。

軽排水の艇とは違った感覚だと思います。


http://www.the-support.net/something/
投稿者:wing
チャインとバウの絞り込んだ春が特徴的ですね。まだ乗せてもらったことがありませんが,一度乗ってみたいものです。
1|2

過去ログ

カレンダー

2020年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

気ままにヨットライフ

楽しいブログ swing28

RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ