something-blog

《Something》の仲間たち
http://www.the-support.net/something/

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ほり
ジムはホールド剥離と支点抜けの心配が皆無ですが、ホンチャンは常にそれとの戦いですね。ホールドを持ったまま落ちてくる(笑)

前穂東壁Dフェース核心部でパートナーがホールド剥離して落ち、壁から3m位離れた空間(足下は100m以上ある)に宙吊りになった時はいささかビビリました(汗)

ジムのようなダイナミックなムーブは出来ませんね。

●akemiさん
ジムと本ちゃんとはちょっと違う気がしますね。
本ちゃんルートでも、命をかけてやっているわけじゃあないし
より確実なホールド、スタンスを求めて登るのでしょうね。

そう、ジムってジャングルジムorゲーム感覚のところがありますね。


●kawaiさん。
ホンちゃん研修行ってみてください。
岩場にもリス、クラック、チムニー、スラブ、カンテ、リッジ…
いろんな場所が現れます。楽しいですよ。



http://www.the-support.net/something/
投稿者:kawai
再来週にホンチャンの岩場研修があるんですよ。
約30mの垂壁。この間見てきましたが「怖ぇ〜!(^_^;)」。
我が家のちっちゃなウォールで遊んでいる位が身分相応です。(笑)
投稿者:akemi
ん〜、クライミングはジムの経験しかないです。
それも、何年か行ってないですねぇ。(^_^;)
とても命を掛けてミックスルートを歩く気にはなれないし
一般ルートの岩場での身のこなしのためのお勉強ですね。
でも、ジムは、まるでジャングルジムみたいで面白かったなぁ。
童心に帰る感じですね。(笑)

http://www.bea.hi-ho.ne.jp/akemi-lovexxx/yama/
ほりさん、ボクは40年以上まえの話です。

壁を登る人を、厚手のマットの上に寝転がって見上げ、「あ〜でも、こ〜でも」とクチだけ出している
のです(笑)。


http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E138.21.2.1N34.58.26.0&ZM=12



http://www.the-support.net/something/
投稿者:ほり
会社の隣がクライミングジムなんですか!羨ましい!!!…と言っても30年以上前の話。

指の第一関節や人差し指と中指の2本で懸垂したり。山手線の中では絶対に座らずに爪先立ち+第一関節でつり革に掴まって筋力強化に励んでいました(馬鹿ですね)

アルペンのロッククライミングと人口壁の登り方はやはり若干違うみたいですね。アルペンの場合は確実性重視で登りますから。

クライミングウオールは全身のシェープアップに最適なスポーツですよね。
まさゆきさん。

先日、艇をメンテして下ろす時にレッカーのワイヤーがマストトップのウインデックスの羽に触れてしまいました。で、マストトップに登らなくてはならない状態になってます(泣)。
さて、誰に登ってもらおうかな(笑)。



http://www.the-support.net/something/
投稿者:まさゆき
ワタシ 5メートル上のスプレッダーにすらボースンチェアーで揚げてもらいますし 駅に行けば主にエスカレーターを利用するので 自力で上に登るのは・・夢の夢・・ですネ。

http://kawanishi.cocolog-nifty.com/blog/

過去ログ

カレンダー

2021年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

気ままにヨットライフ

楽しいブログ swing28

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ