something-blog

《Something》の仲間たち
http://www.the-support.net/something/

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:サムシング田中
●ボージェストさん

2008年の海上花火大会にコメントを返してくれてありがとう。
2006年にはトラブルがいくつか発生しました。
それに対応できるようにライン引きを考えましたが
会員側からも、それに対応できない人もあったりして
なだめる、納めるのもタイヘンでした。

片付けるのは疲れてイヤでした(笑)。




http://www.the-support.net/something/
投稿者:ボージェスト
ライン引きを実行して以来 トラブルは無いようです、 後片付けをPM9時から始めましたが酔っ払いばかりで3人しか集まりませんでした! 
●セニョールさん。

炎天下、疲れましたが、呑み疲れたのかもしれない(笑)。

今のところ、このハーバーではそんな規制はないのですが、
ヨット以外の観客とゴタゴタが続けば、なんらかの規制が
欲しくなります。

そのためにも、通路確保が必須なんです。

●た〜ちゃん。
一等席ですね(笑)。呑みながら、良い風を感じながら呑める席です。
塩銀カメラでは、何度も何枚も失敗できないけど、デジカメだったら
なんのことないですね。

●eWINDさん
観ました。eWINDさんの写真を見ました。
夜景、花火ってオートで撮っても良い写真が出来ますね。
マニュアルモードに切り替えて、2秒くらいがいいかもですね。
三脚は必須ですけど。



http://www.the-support.net/something/
投稿者:eWIND
田中さんの花火写真見て私もアップしました
モード切替ができずシャッターがおりませんでした、最後の2枚目は綺麗に写ってますね。
ヘロヘロなくらげばかりです、今年はあたらしいデジカメ欲しいです。
投稿者:た〜ちゃん
一番の特等席で花火が見られていいですね(^^)

花火の写真、銀塩カメラの時代から撮っているけど
デジカメになって何枚でも失敗出来るというのが
いいですね

投稿者:セニョール
準備に後片付け、お疲れ様でした。

熱海のマリーナでも毎週末に花火があって
繋留した船の真上で上がるのでマリーナ関係者
からは花火が始まる前に下船を指示されます。

シーボニアで上がる花火はオリビアの泊地から
よく見えるのでわざわざ遠出しなくても
ゆったりと見えます。



http://plaza.rakuten.co.jp/exolivia/
そうですね。
星を撮る時も長時間露光。
でも、星はシャッターを数分間くらい開けっ放しの
バルブ撮影。

花火は長くて数秒じゃあないかな。





http://www.the-support.net/something/
投稿者:sone
裏方さんのご苦労が有っての花火大会‥お疲れ様でした。

2番目の画は面白いですね〜。
良く星を撮る時と同じ画になるんでしょうか。
tommyさん。
地図を一枚添付します。
そうなんです。
ヨット自体が最前の桟敷席なんです。




http://www.the-support.net/something/
投稿者:tommy
どひゃ〜〜

ポンツーンの目の前で打ち上げられるのですか!?
凄い。ヨットそのものが桟敷席ですね(笑)

http://sailingfun.blog63.fc2.com/
1|2

過去ログ

カレンダー

2020年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

気ままにヨットライフ

楽しいブログ swing28

RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ