something-blog

《Something》の仲間たち
http://www.the-support.net/something/

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
いわさん。
なんとなく、そんな気がしたのです。
いわさんのお宅も薪ストーブだった気が…。

1シーズン、2トンですか。
2トントラック満載くらいのボリュームですね。
それが、丁度ワンボックスカーくらいの大きさかな。

煙突掃除、やっぱり薪の品質ですね。
燃してタールが出るような薪は使ってはいけないですね。


投稿者:いわ
我が家も、薪ストーブです。
新築以来かれこれ8年、主暖房はこれ1機で全館暖房できてます。12月下旬から3月上旬まで、ほぼ24時間連続で焚いてます。大体1シーズンで2tほど薪を消費しますね。
容積にすると丁度1BOX車1台分位。乾燥させてストックするので、薪のストックスペースとして理想的には自動車2台分の面積必要です。

煙突掃除ですけど、うちの場合は、3年に一度位ですね。薪の品質、焚き方、煙突(二重構造の断熱煙突かシングルか。 断熱の方が断然良い)と煙突のレイアウトによって、掃除の頻度は全く異なってしまうんです。

燃料 ペレットストーブD2縦型さん。

ペレットストーブの紹介、ありがとうございます。
これを使えば、放置竹林、厄介者の竹の問題が解決しますね。

検討している人が居たら、是非、紹介させてもらいます。
ありがとうございます。




http://www.the-support.net/something/
投稿者:竹燃料 ペレットストーブD2縦型
20年前、「石炭ストーブ」として生まれた竹を燃やせるほど頑丈で、かなり安くて珍しいペレットストーブD2縦型(70,000円)を見つけました。
誰もがタダで、入手できそうな竹をギア式ガーデンシュレッダーで、竹チップ燃料にできれば一番安い上に、全国で拡大している放置竹林の問題も解決しますね。
ダッチウエスト(FA225)だと30万以上するうえに、2〜3年の使用でかなり高い消耗品の交換が必要になりますが、ペレットストーブD2縦型は7万円で二次燃焼室と三次燃焼用の空気取入れ口までついている上に、単純な構造なので消耗品の交換がなくても10年以上使用できるそうです。薪ストーブの購入を、検討されている方がいたら是非教えて上げて下さいね。

竹の生木チップも燃料に出来そうなペレットストーブD2縦型
http://blogs.yahoo.co.jp/itventurecapitalcoltd/21527934.html
おそるべし二次燃焼システム
http://plaza.rakuten.co.jp/shirotori/diary/?ctgy=2


http://blogs.yahoo.co.jp/itventurecapitalcoltd/21527934.html
投稿者:俊介
薪ストーブいいですね。
しかもこのストーブ、炎がしっかり見えますね。
時を忘れて、ずーっと炎の明かりを見ていたい気になります。
高校時代バーモント州の近くに留学した時、お世話になりました家庭に薪ストーブがありました。夏は斧で薪割りしました。冬はその薪をたくストーブに家族が集います。いつかそんな暮らししてみたいと思っていたことを、思い出しました。
また、夢ができた気がします。ありがとうございます。
そう言えば、何代目のオケラか忘れたが、
キャビンの中に薪ストーブ、ダルマストーブがあった。

ドッグハウスの天井に穴を開けて煙突を出していた。

●オリオン兵藤さん。
そうそう。小型トラック。これも必要です。

薪は広葉樹。それもナラ樫が一番良いようです。
火が点きにくいけど火持ちが違う。
まあ、焚き火の時も同様ですね。

針葉樹は脂が出るのではないでしょうか?。
それとペラペラ…とすぐに燃えてしまう。
芯が詰まっていない。

>>スタイルだけ薪ストーブでダミーの炎まで見えるものもありますね。

そんなマントルピース型が流行ったことがありましたね。


●kawaiさん。
出てきてくれましたか(笑)。
kawaiさん用にエントリしたんです(笑)。

>>こちらのお宅はバーモントのアンコールみたいですね。

覚えていないけど、そんな名称を言いました。
元々、展示用に置いてあったモノを煙突も入れて20万円くらいで
売ってもらったそうです。本当は50〜60万円とか?。


●wingさん。
やっぱり、由緒あるお宅なんですね。
カマドがあるんですか!(驚)。
カマド…漢字で書くと「竈」。読めない。

このストーブ。上部がクッキンググリルになっていて、そこに置いておくだけで
煮物が出来てしまうようです。
それと内部に棚を取り付けすることが出来て、榾火(ほだび)になってからピザを
おくと数十秒で焼けるようです。



●ポプラさん。
メンテ好きでないと使いこなせないと思いますよ。
薪割りも重労働。
煙突掃除も、ススの除去も結構タイヘンですが、友人は楽しみながらやっています。

ヨットのメンテと同じだ(笑)。



投稿者:ポプラ
蒔ストーブは北海道に5年住んでいたので
何件かで体験したことがあります

強力な火力で暖かくパチパチ音がいい感じですが
蒔き割と煙突掃除を含むススの除去は
大変な手間ですよ
煙突のススは毎週落とさないと
火力が弱くなってしまいます
よっぽとメンテ好きでないと使いこなせません
ヨット乗り向きかも?
投稿者:wing
すばらしいことです。私の家の母屋には,いまだにかまどがあり,そこで煮炊きしていたこともありました。これはスマート,この上で,煮物も出来ますし,コーヒーも美味しいでしょうね。
長い煙突,この間に室温を暖めてくれますね。
朝からTVで間伐材を利用して,ペレットというものを作り,燃料とする取り組みがあるそうで,化石燃料を使うのとは違って,CO2削減効果があるとのことでしたが,燃料も見直しの時期かも知れませんね。
投稿者:kawai
違う人のブログかと思ってしまいました。(^^ゞ

我が家も薪ストーブ生活7シーズン目突入です。
毎年薪と格闘してますが、これを楽しいと思わないと(自分に言い聞かせる・・笑)ダメですねえ!

こちらのお宅はバーモントのアンコールみたいですね。
触媒式の最高峰です。あ〜オレも欲しい!
1|2

過去ログ

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

気ままにヨットライフ

楽しいブログ swing28

RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ