something-blog

《Something》の仲間たち
http://www.the-support.net/something/

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:sone
田中さん ほりさん 何回も有難うございます。

「素人に 釣られてあわれ 尺イワナ」
「流木を 集めてイワナ 焼くにほひ」
「イワナには ビールが合うと かしら言い」
 ↑どなたが?上手ですね〜。

>赤石沢源頭までは10時間以上かかりますよ〜
げげっ!全然、駄目ですねぇ(笑)。

http://plaza.rakuten.co.jp/ts2570/
投稿者:ほり
田中さん
何度もすみません(笑)。


赤石沢源頭までは10時間以上かかりますよ〜

http://shizuoka.cool.ne.jp/mahimahi2002/day1.htm

上記URL参照 ビール瓶岩魚の写真もあります。
投稿者:sone
田中さん
何度もすみません(笑)。

ほりさん
>‥さまはナシです(笑)。

さっき自宅に釣りキチの従兄弟がきて
赤石沢の「ビール瓶 岩魚」の話をしたばかりです
送迎バスが有るなら
行くっかぁ〜(静岡弁で)なんて(笑)。
でも源頭まで2時間も歩くらしい?
とても無理です…(笑)。

http://plaza.rakuten.co.jp/ts2570/
投稿者:ほり
soneさま

そう、めったにいけないから桃源郷(笑)

私達は山に登るのが目的なので、ほとんど釣はしませんが、源頭に行くと小さな水流にビール瓶ほどの岩魚が手掴みできそうに泳いでいます。手掴みにトライしたけどダメでしたが…

http://shizuoka.cool.ne.jp/mahimahi2002/day1.htm
投稿者:サムシング田中
●た〜ちゃん。
こんにちわ。
「赤石温泉・白樺荘」は唯一の無料の温泉でした。

…とは云っても、有料にしてしまうと、入湯税とか保健所の検査とか色々な制度に
縛られるようです。
飛騨、信州の山の中の無料温泉などへ行くと「掃除寄付金」と書いた箱が置かれて
いることが多いのも、それが一因ですね。


●soneくん
はい、送迎のマイクロバスがあります。
http://www.t-forest.com/alps/bus/index.html

但し、バスだけの利用は出来ません。
東海フォレストの施設に宿泊することが条件です。
まあ、いわゆる梅ヶ島の旅館がJR静岡駅まで送り迎えをするような感じです。



http://www.the-support.net/something/
投稿者:sone
追記
二軒小屋に宿泊する送迎バスも出てますね
http://www.t-forest.com/alps/fishing/tsuriba-1.htm

http://plaza.rakuten.co.jp/ts2570/
投稿者:sone
ほりさん
滅多に行けないので桃源郷(笑)なんでしょうか。
田中さん
尺岩魚を一本、々と勘定して魚篭には入らない(笑)
シーズンに二軒小屋までバスが出てる?

http://plaza.rakuten.co.jp/ts2570/
投稿者:た〜ちゃん
白樺荘には、紅葉の頃は必ず行っています。
何たって無料というのがいいですね。

新しくなったら、お金取るのかな?
夏休みに行って見ようかな。
投稿者:サムシング田中
●akemiさん。
コメント、忘れました(泣)。
南アルプスは遠いです。深いです。


今、昭和39年の南アルプスのガイドブックを見ています。
「そのうちに静岡市から畑薙まで車で4時間半で到着するようになる。
昔は3日がかりで歩いたものである。時代の移り変わりの激しさには、
まことに目をみはるものがある」…と昭和39年に書いています(笑)。

当時、二軒小屋は山梨県早川町新倉の辻浜次郎氏経営の浜田屋旅館の支店
だったようです。

一泊250円。




http://www.the-support.net/something/
投稿者:サムシング田中
●soneくん。
東河内は畑薙第二ダムの下、赤石温泉白樺荘より下から右折して入って行きます。
アマゴの養殖場があるのですが、その先の道路はガタガタです。


●ほりさん。
今朝の静岡新聞を見たら、オープンは7月1日のようですね。
ツアー募集の記事がでてました。

完成して、建設会社から静岡市への引き渡しは6月中なんでしょうね。
現在、外構工事の最中でした。内装工事は終わって玄関のタイル貼りを
していました。
それから井川の婦人会(?)が営業の練習(笑)。

果たして無料になるかどうか…ですね。

二軒小屋から歩いて数分の処にある、大きな落ち込み。
ここでもビール瓶大のイワナが、何本も釣れるようです。
何匹…とは云わないようです(笑)。





http://www.the-support.net/something/
1|2

過去ログ

カレンダー

2019年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

気ままにヨットライフ

楽しいブログ swing28

RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ