something-blog

《Something》の仲間たち
http://www.the-support.net/something/

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:サムシング田中
●wingさん。
バルブが開きっぱなしで、閉まらない。
まあ、これで使えることは使えますが恐いですよね。
木栓、必携か(笑)。

手入れ穴。小さいです。ストレージの荷物を全部出して、ストレージへ
足から入ってストレージの中で背をかがめて作業することになります。

ココの床を取り外し可能にしてくれればメンテはし易かったとおもいます。
小型のスパナでボールバルブを廻すのですが、その時にスルハル金具に
無理が行って、一緒に廻ってしまうとオオゴトになるので、外部の船底側で
スルハルを固定していてもらう必要があります。
船底側がテーパーになっているのでココが結構面倒でした。


●オリオン兵藤さん。
昨年の記事を読みました。
T字型のバルブを使ったんですよね。
サムシングのヤツは曲がっていない、真っ直ぐなバルブなので、
そのまま上から突いてしまいます(笑)。



投稿者:オリオン兵藤
オリオンのシンクの排水は貝などで、夏はよく詰まるので掃除口用のバルブを去年取付けました
詰まったときは、このバルブから箸などで突くと簡単に貝が落ちて詰まりも解消です
バルブの口から海水が噴出すので雑巾を当てながら行いますが作業は簡単です



http://blog.livedoor.jp/orionhyodo/
投稿者:wing
wingも同じコックが動きません。
開きっぱなしですので,使えることは使えますが,
弁があるとは言え,トイレの座面が水中になった時にちょっと怖い話です。
来年は取り替えたいと思います。
ところで,写真で見るよりも手入れ孔が小さいですね。作業,難しそうです。いかがでしたでしょう
投稿者:サムシング田中
●tommyさん。
タンクを使って潜って船底掃除をしているとき。
ドライブユニットの冷却水取り入れ口も割り箸なんかで掃除をします。

必ずエアが残ります。
専用の高圧ホースを作ってあって、冷却水ホースに接続します。
片方はタンク、12リットル、200気圧。残りだから150気圧くらいか(笑)。

タンクのコックを開くと「ボワボラ、ボワン!」と泡が船底から出てきれいに
なります(笑)。


投稿者:tommy
ボラの子、微妙に可哀想でしたよ。
まだ生きているヤツをペンチで引き抜くしか、方法が無いのですから(>_<)

まあ、メッシュがあろうが無かろうか、詰まる時は詰まる!という事ですよね。

http://sailingfun.blog63.fc2.com/
投稿者:サムシング田中
●tommyさん。
隣の艇、<オーライト>がヤマハ28なんです。
http://blogs.yahoo.co.jp/allright_shimizu/MYBLOG/yblog.html

船底側から吸水口のメッシュを外せないのですよね。
スルハルと一体になっていて、FRPで塗り込んである。
船底側からはアイスピックのようなもので、掃除しかできない。
内側を見ることができない。
これが、ビスで外せるようになっていると良いのですがね。
塩酸だか硫酸をスルハル上部から流した…と聞きました。

ボラの子かぁ(笑)。


投稿者:tommy
ヤマハの船が、エンジン給水口にメッシュが付いていました。
でも・・・メッシュの内側にフジツボベイビーが入り込んで大変な事になったので、切り取りました。
そうしたら・・・早朝エンジン始動したら、真下で寝ていたボラの子どもを吸い込んで、ピー!!
配管チェックして最後に給水ホース引っこ抜いたら、バルブからピクピクするシッポが見えた時は困っちゃいました(汗)

http://sailingfun.blog63.fc2.com/
投稿者:サムシング田中
●俊介さん
吸水口に金網あるいは小さな穴の開いたプレートが付いた艇をたまに見かけます。
そんな艇は海洋生物が中で繁殖してしまってつまってしまう…と云います。
簡単に取り外しが出来るプレートが出来ると良いのですがね。


●wingさん。
全コック類。スルハル部。
シンク、トイレの手洗い、トイレの吸排水、普段は全部閉まっています。
以前は艇に乗り込み、アイドリングしている最中にコック類を開いていました。
帰る時にはコックを締めて帰りました。
それが最近は閉めっぱなしだったのです(笑)。
閉めてから、サラダ油でも大サジ一杯流し込んでおくとコックのためには良いと
聞いたことがあります。

もう一つのコック。
エンジンの冷却水コックは海水ポンプ交換時以外に閉めたことがない(笑)。

投稿者:wing
今回は,準備不足でコックの交換が出来ませんでした。来年の課題です。
それにしても,廃油ボールのようなものが詰まっただけで,止まってしまいますね。
私は普段開けっ放しなのですが,荒れてきたら怖いですね。閉められるように交換したいと思います。
投稿者:俊介
海ですから、いろんなもの吸い込むのでしょうけど、ネットみたいなものはついていないのでしょうか。あってもいいと思うのですが。

http://sea.ap.teacup.com/shunsuke/
1|2

過去ログ

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

気ままにヨットライフ

楽しいブログ swing28

RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ