something-blog

《Something》の仲間たち
http://www.the-support.net/something/

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:サムシング田中
●wingさん。

でも、歳のせいかテンションの持続が困難です(泣)。




http://www.the-support.net/something/
投稿者:wing
ダブルハンドでも撮影の余裕,しかも,大型艇にも負けないセイリング。すばらしいです。
投稿者:サムシング田中
>>やはり短大講師の経験がお有りで説明が流石ですね。

「女子短大」と大きな声で云って下さい(笑)。





http://www.the-support.net/something/
投稿者:sone
田中さん
かさねがさね解りやすく教えを戴き恐縮です(笑)。
2枚目の大型艇画はイメージした通りでした(驚)。
やはり短大講師の経験がお有りで説明が流石ですね。
投稿者:サムシング田中
●soneくん

>>素人考えですが手元へロープ纏めてハンドル操作?
>>出来たら体移動が少なくなっていいかも?ですか?

良い質問です(笑)。
ティラー(舵棒)から、イクステンションティラーという、離れていても舵棒を
コントロール出来るもう一本の棒があります。

右側の人が膝に挟んでいる棒。
http://white.ap.teacup.com/something/img/1252975042.jpg

大型艇では、そのために舵輪が左右に付いている艇もあります。
http://white.ap.teacup.com/something/img/1251928231.jpg

ご理解いただけたでしょうか?(笑)。






http://www.the-support.net/something/
投稿者:sone
田中さん真面目に回答有り難うございます(笑)。
よーく解りました・・・しかしロープが多いですね。
素人考えですが手元へロープ纏めてハンドル操作?
出来たら体移動が少なくなっていいかも?ですか?
投稿者:サムシング田中
●soneくん。
真面目な質問、ありがとう(笑)。

ティラー=舵棒と訳しますが、来るまで云うハンドルです。
漁船が着けている自動操舵装置も付けてありますが、レースでは禁止。

ヨットレースでは、風の強弱に合わせて常時コントロールするロープが最低2本。
コースを変えたり、セールを変えたりする時にコントロールするロープは+5〜6本
あります。あるいはそれ以上です。

故に「手」が足りないのです。

またヨットは傾いて帆走りますが、傾きすぎても、傾きが少なくてもスピードに
影響してきます。人間の乗る位置でその傾きを常時一定にしておかないと、
もろにスピードが落ちます。

故にデジカメも手で持つタイプではなくて、首からネックストラップで下げてます。

よろしいでしょうか?(笑)。





http://www.the-support.net/something/
投稿者:sone
レースお疲れ様でした。
以前よりお聞きしようと思いつつ…
ヨット用語に関して全く無知です(笑)。
良く出てくる言葉↓
>なにしろダブルハンドである。手が4本しかないのである(泣)。
そのウチの1本はティラーを持っているのである。

お二人で乗るから?まあデジカメを片手に持つは
理解できますが…(笑)。

どのような状態なんですかぁ…。


http://plaza.rakuten.co.jp/ts2570/http://

過去ログ

カレンダー

2020年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

気ままにヨットライフ

楽しいブログ swing28

RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ