something-blog

《Something》の仲間たち
http://www.the-support.net/something/

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:サムシング田中
●俊介さん。
バラバラでも良いのですが、どうもコンパクトにならない。
ワゴンの荷室が満タンになってしまう(泣)。


筆記体の扇風機、我が家にも先日まで在りました(笑)。
http://white.ap.teacup.com/something/732.html

廃棄処分をしたんですが、その時に現役の扇風機も一緒に捨ててしまった(泣)。




http://www.the-support.net/something/
投稿者:俊介
システムキッチンみたいに揃った道具より、
ばらばらした道具、いいんじゃないでしょうか。

娘さんの年頃、私も物持ちいい父に不満でした(笑)。なんか格好悪くて、回りと違って古くて。

ですが、今は違います。
今年の夏、実家に5年ぶりに帰りましたら、40年も前の東芝製の扇風機が回っていました。東芝のロゴは筆記体(笑)。思わず微笑んでしまいました。
自分もこうした父親が大好きです。


http://sea.ap.teacup.com/shunsuke/
投稿者:サムシング田中
●ほりさん。
これは昔から云われ続けてきた普遍的な問題(笑)。

オートキャンプ場という場所も同様。西富士オートキャンプ場。
トイレ、水場、風呂がついています。
サイトによっては電源付きも。

それこそ、甲斐駒の下のオートキャンプ場に行ったら、コインランドリーも備わってました(笑)。
目が点でした。
また、子供を預かって遊ばしてくれるシステムもありました(笑)。




http://www.the-support.net/something/
投稿者:ほり
「なんでそんな不便で虫が居る所に所にわざわざ金と時間を使っていくのか気が知れない」
と言う友人がいます。

Be-Palを追求していくと、快適の極地として「家に居るのが一番」という結論に達するのかもしれない(笑)
投稿者:サムシング田中
●wingさん。

>>少し不自由の中で,自然を楽しむ方が,本来のような気がします〜。

…と思うのですが、いわゆるオートキャンプ場の中が、そうではない。
みんなBe-Pal状態(泣)。

手軽に行けるキャンプ場、みんなそんな状態。

手軽に行ってはいけないのかなぁ。




http://www.the-support.net/something/
投稿者:wing
B-PALの広告から飛び出してくるようなキャンプではなくて,少し不自由の中で,自然を楽しむ方が,本来のような気がします〜。
写真のテーブル,すばらしいと思いますよ。
投稿者:サムシング田中
●ポプラさん

>>キャンプもマスコミやメーカーの思惑に乗せられて

そうなんです(笑)。
遊び道具部屋(トムソーヤ部屋というようだ(笑))にある、ボーイスカウト
時代の道具、登山道具、ヨット道具を駆使してキャンプに行っているのです。
が、世間はそんなに甘くなく格好良いものを子供に見せつけるのです。

来年あたり「みんなと同じような、スクリーンタープがないと、キャンプに
行ってあげない!」と子供に云われたら、買ってしまうかも(笑)。

キッチンテーブル、折りたたみ椅子×3、寝袋の下に敷くマット×3が次期
購入予定キャンプ道具か(泣)。

●ほりさん。
キャンピングカーはアチコチで見かけますね。
でも、キャンピングカーというのは、泊まるところがかなり制限されている
ようで、そんなに多くの場所はない。
まあ、サービスエリアとかは泊まれるのかな。

故に却下(笑)。

でも、ほりさんが買った場合は、時々使わせてもらうことはこの限りではない(笑)。






http://www.the-support.net/something/
投稿者:ほり
細かいものゴチョゴチョ買わないで、この際キャンピングカーを買ってしまうというのも手ですね。ステージアもそろそろ買い替えの時期だし。

各地で行われる合宿や予選会などにも夫婦でついていけるし、一石二鳥で良いのでは?
投稿者:ポプラ
>作る料理は道具じゃない
同感です(笑)

キャンプもマスコミやメーカーの思惑に乗せられて
道具ばかり増えても運ぶだけで疲れてしまうと
思っています

でも網戸付きタープで虫の来ない
贅沢なキャンプ御飯も一度経験してみたいものです
投稿者:サムシング田中
●セニョールさん。
はい、寒かったです。
昨日の朝、いつものように定時4時30分に起きてしまいました(笑)。
気温は16度。身体が慣れていないので、結構寒い。
動き始めれば、それほど寒くはないのですが。

キャンプ道具。
それこそ、小学生時代、ボーイスカウト時代から使っているモノもあって、
ゴチャゴチャ(笑)、
押入に2つ分くらいのキャンプ道具、山道具が押し込まれています(泣)。


●fukuさん。
どうもです。
ウチは「ヨットへは行かない宣言」が先でした(泣)。
キャンプもいつまで家族で行けるか分かりませんが、
キャンプ場はほとんどが家族連れでした。

ヨットとキャンプ用品とだぶっているのもあって、尚かつ時代おくれの
モノばかりで、いかんともし難いです。




http://www.the-support.net/something/
1|2

過去ログ

カレンダー

2019年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

気ままにヨットライフ

楽しいブログ swing28

RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ