something-blog

《Something》の仲間たち
http://www.the-support.net/something/

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:サムシング田中
●wingさん
ボクも海王丸に乗って米国まで行ってしまった知人が居ます。
女性ですが、ものすごく帆船に憧れていました。



http://www.the-support.net/something/
投稿者:wing
時々神戸港にランデブーで入ってくるようですが,美しいですね。
一度乗艇してみたいものです。
友人に,アメリカまで行った者がおりますが。
投稿者:eWIND
>海王丸もエンジンをかけて、風にあわせて止まっているようにセット

海王丸は可変ピッチプロペラ装備しています
以前日本丸はセール揚げなかったけど海王丸はセール張ってヨットのスピードに合わせてくれました。
投稿者:サムシング田中
●俊介さん。

今度、もっとレアな角度の写真を載せます(笑)。
乞う、ご期待!。



http://www.the-support.net/something/
投稿者:俊介
「船は海から見るな限る」
同感です(笑)。
船だして、写真をとる、
船乗りの特権ですものね。
この角度、レアーな写真になるに違いありません。
投稿者:サムシング田中
●た〜ちゃん。
おや、岸壁に居たんですか!。
声を掛けてくれれば良かったのに!。
あっ、声掛けられないか(泣)。


●tommyさん。
そうなんです。やっぱり海で、帆船が帆走しているのを見なくては…。
でも、どこへ行ったら見えるのか?(泣)。



●ポプラさん。
はい、清水港の二隻を同時に誘致というのは、10年振りだったようです。
港が非常ににぎわいます。
ハーバー隣接のスーパーは早い時間にお弁当完売でした。

以前、サムシングチームは帆船<あこがれ>に乗ったことがあります。
結構、ビビリました(笑)。


●kawaiさん
船乗りかぁ…。
子供は、それほど、憧れないだろうな(笑)。
ボクもそれほど、憧れては居ないな。


●オリオン兵藤さん。
裏舞台ではタグボートが大活躍。
また、海王丸の前後ステイスルのみ風を受けていて、
あとのセイルは裏風。
横帆は前に膨らまないとかっこわるいんですけどね。



●セニョールさん。
午前中は、北東の風でほとんど風が無かったのですが、
昼過ぎ頃から南が吹いてきました。
順風強…くらいか。

●たけおさん。
どうもです。
電話をくれてありがとう。
詳細は聞き漏らしたけど、JR東海さわやかウォーキングの途中だったんですね。





http://www.the-support.net/something/
投稿者:たけお
ヨットに乗るのも、セーリングもはじめて。海上から富士山を眺めるのは46年ぶり。

お蔭さんでS夫婦を誘った甲斐がありました。ふたりは、JR東海さわやかウォーキングが病みつきになるに違いない(笑い)。

感謝、感激。ブログを覗いているご褒美であったかも。
投稿者:セニョール
土曜の無風状態から日曜は結構吹きましたらネ!?
横帆は完全に逃がしているようですが、ジブが多少
はらんでいるのでこれだけでもかなりなパワーになるでしょうね。

投稿者:オリオン兵藤
タグボートで押してるとは知りませんでした
さすがに舫いロープだけでは、もたないんですね
蒲郡沖でアンカリングする海王丸にセーリングで近付き、友人の艇からオリオンと海王丸の写真を沢山取ってもらいました
投稿者:kawai
初代海王丸が富山にいるので、ウチの近くのスポーツ少年団は5〜6年生で「海王丸研修」に行きます。
ウチの長男も一泊二日で行ってきました。
でも、船乗りになるとは言いませんでした・・・笑。
1|2

過去ログ

カレンダー

2020年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

気ままにヨットライフ

楽しいブログ swing28

RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ