something-blog

《Something》の仲間たち
http://www.the-support.net/something/

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:サムシング田中
●wingさん。
大阪の地元の<あこがれ>、もう一度乗ってみたいなと思ってますが、
マスト登りは、考えてしまいます(笑)。




http://www.the-support.net/something/
投稿者:wing
高いところ苦手な,私には,ちょっと無理かも知れません。
あこがれ,時々大阪湾で見ます。
投稿者:サムシング田中
●俊介さん。
レアでしたでしょ(笑)!。



http://www.the-support.net/something/
投稿者:俊介
言葉を失いました(笑)。
まさか帆船のマストを登っての写真とは。これはまさしくレアー角度ですね。
宙ぶらりんになる足、臨場感満点(笑)。写真と文章を読み進んでいく内に、自分の足がぶらぶらしちゃいました。
貴重な写真、ご紹介ありがとうございます。
投稿者:サムシング田中
●tommyさん。
子供たちにとっては、冒険心が高まって凄く良かったようです。

大阪府所有でなく、大阪市所有なので、今のところは助かっているのかな。
でも、時間の問題なのかも(泣)。


●セニョールさん。
<海星>も居なくなっちゃった。
<あこがれ>はなくならないで欲しい。
無くならないように、多勢の人に参加して欲しい。

この国に「海岸文化」でなくて「海洋文化」を埋め込むことは難しい。




http://www.the-support.net/something/
投稿者:セニョール
存亡の、、「海星」だけではないのですね?
「あこがれ」がなくなったら一般人が参加できる
帆船が日本からなくなる!

頑張って欲しいです。

投稿者:tommy
帆船の体験がどれくらい青少年に影響を与えるのか?これは、体験した人にしか判らないですよね。

今手放したら、今度はいつ造れるか?判らない
"あこがれ"は、ぜひ存続して欲しいです。


http://sailingfun.blog63.fc2.com/
投稿者:サムシング田中
●akemiさん。
まあ、2or3回登れば慣れると思います。
が、最初はためらう(笑)。

サムシングギャルも、全員登りました。

ボクは上から写真を撮るために別なマストへ、最初に登った。
最初、下側を登っている時は、それほど思っていなかったプラットホームの
張り出しが、近づくに連れ、大きくなって行く(笑)。

「まだ、落ちた人は居ない」…と云ってました(笑)。



http://www.the-support.net/something/
投稿者:akemi
海の上、しかも高いマストのオーバーハング!!
海賊が見張り台の上で「島だ!!」なんていうシーン
憧れてたけど、簡単には見られないんですねぇ。(笑)
がちがちに確保してもらわないとできそうにないです。(^^;)


http://akemiskitchen.web.fc2.com/yama

過去ログ

カレンダー

2019年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

気ままにヨットライフ

楽しいブログ swing28

RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ