something-blog

《Something》の仲間たち
http://www.the-support.net/something/

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:サムシング田中
●wingさん。
ハンドルの滑り止めにも効くんですか。
これは新発見だ。
今度、やってみますね。


●セニョールさん。
白色は次第に汚れてくるのですが、そうなったら替え時。
半年に一回くらいは巻き直していますが、その時に巻いた
カ所をチェックします。


●明治くん
それほどの箇所を巻いている訳じゃあないので、2本あれば2or3年
保ちます。ただ白の良いところは、汚れが分かること。

●tommyさん
そうなんですね。
ステンレス、可動部にテープを巻いても良いが、時々チェックする。
これを忘れて、丈夫なモノを巻いてしまってはチェックするのが怠ってしまう。
半年に一回か!。




http://www.the-support.net/something/
投稿者:tommy
電気工事用の自己融着テープが、一番リーズナブルですね。
でも、腐食のリスクが高い海モノは、半年に1回は剥がしてのチェック!は欠かせませんね。

これは、テープの隙間に海水が溜まっちゃうと、腐食を誘発するからです。
ステンレスは空気に晒されているから、錆びにくいので、綺麗にラッピングしたりペンキを塗っちゃうとNGなんですよね。

http://sailingfun.blog63.fc2.com/
投稿者:Marji
>ヨット用
最初は白で綺麗なのですが、すぐに汚れます。

それなら最初から真っ黒の方が良いと思います。
Monotaroでまとめて買うとそこそこお安くつきますよ。
投稿者:セニョール
私も自己融着テープは電工用です。
と言うか、ヨット用なんて有るのも知りませんでした。
ヨット用となった途端に値段が跳ね上がるのが
納得できません。

投稿者:俊介
お隣さんのヨット、サイドスティーのターンバックルが、潮で腐食して破損寸前だったと聞きました。
何年もテープを巻きっぱなしでいたそうです。
定期的に剥がして、防錆処理をしないといけないんですね。

http://sea.ap.teacup.com/shunsuke/
投稿者:wing
私も、ビニールテープをよく使います。
また、自己融着テープも使っていますが、これは防水性が良いそうで、バウライトの配線修理の際に役に立ちました。べたつかず、クラッチハンドルの丸いプラスチックにも滑り止めに使っています。
投稿者:サムシング田中
●明治くん
自己融着テープって、種類がいっぱいありますね。
ホームセンターにも、無線専門店にも500円から2000円くらい
まで、各種各巾色々でした。

●《El Domingo》さん
引っ張って伸ばしながら貼る…という作業が案外タイヘン。
狭いところ、引っ張る余裕のない場所、引っ張ると細くなって
しまったりして、案外面倒。

でも、それをやらなきゃいけないですよね。



http://www.the-support.net/something/
ブチルゴム系の自己融着テープは本来電気工事用の絶縁材料です。
ビニールテープのように劣化したりベタつかないので色々なところに応用できます。
使用する時のコツは2倍の長さに伸ばして巻き付けることです。
そうすると良く一体化(融着)してくれます。
投稿者:Marji
私もいろいろ試しましたが、

http://www.nitto.co.jp/product/datasheet/e_parts/046/
http://www.monotaro.com/g/00007073/?displayId=41&dspTargetPage=1

これが一番良いと思いました。

最近の記事

過去ログ

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

気ままにヨットライフ

楽しいブログ swing28

RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ