something-blog

《Something》の仲間たち
http://www.the-support.net/something/

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:サムシング田中
●俊介さん。
>>このため2年半ごとの国の検査ではエンジンを部品一つ一つまで分解し、
>>救命イカダも細部まで調べる。

エンジン、これは船にとって命ですが、分解までして1500万円かけて検査する
必要が、何処にあるのでしょうか?。
1500万円の検査料?。




http://www.the-support.net/something/
投稿者:俊介
いい記事ですね。
船の総トン数比と船検の費用比が二桁はまだしも三桁違う、
こうした報道で検査の目的、方法、内容が見直されるきっかけになって欲しいと願います。
投稿者:サムシング田中
●セニョールさん。
船検の24300円で文句云ってるばあいじゃないな(笑)。
15000万円ですよ。


●nature77さん。
ビックリしますよね。この金額。
行政刷新会議の後半に期待かも。



http://www.the-support.net/something/
投稿者:nature77
>もう少し船が大きければ安心なんだけど...「検査費は最低1500万円かかっていた。今は10万円以下...

 すごい話ですね。行政刷新会議もこういう分野にもっと切り込んで欲しいですね。

 
投稿者:セニョール
車検もそうですが、完全撤廃は日本人の性格から
どうかと思いますが、、規制があり過ぎる今の現状も
いかがなものかと、、。

過去ログ

カレンダー

2019年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

気ままにヨットライフ

楽しいブログ swing28

RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ