something-blog

《Something》の仲間たち
http://www.the-support.net/something/

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:田中
●焚火屋さん。
どうもです。
それほどパソコンが残っているわけではないけどポケコンも
含めて7〜8台は80年代のマイコンが残っているかな。



http://www.the-support.net/something/
投稿者:焚火屋
凄い、ホント博物館ですね!ヽ(^。^)丿
このシャープのポケットコンピュータは高校時代友達が持ってました。
何するんだろ?って全く興味の無い私でしたが・・(^^ゞ
投稿者:田中
●wingさん
我が家、パソコン博物館になっています(笑)。
その時代の8001、8801,ラップトップパソコン98LT、
ポケットコンピュータ各種(笑)…など、物置に入ったまま(笑)。

東芝ルポの中に、簡単な表計算が出来るソフトが入っていた気がしますが
それを使ったのかな?。



http://www.the-support.net/something/
投稿者:wing
なお,8001MKUがどういう訳か私の家にもあります。
勉強し掛けた時には,すでに,時代遅れになりつつあり,MS-DOSの時代となっていました。
投稿者:wing
私たちが,ディンギーヨットレースをやっていた時,ちょうどこのシャープので計算していたように思います。
その後,昭和58年頃,クルーザークラブに入れていただいたときは,私がクラブレースの成績計算を任されていましたが,その頃は,退化して電卓・・。
現在,泉大津ヨットクラブの計算は,15年ほど前の東芝ルポと言うワープロで行っています。
投稿者:田中
●メル父さん

コメントありがとうございます。
それに<どんがめ>、各艇の紹介もありがとうございます。
歴史を感じさせてくれます。

清水に「ダンデライオン」居ました。
代表者はかなり親しい友人でしたが、今は艇を離れています。
そのメンバー達が色々な艇に乗っています。

懐かしいなぁ…。




http://www.the-support.net/something/
投稿者:メル父さん
第1回江ノ島清水レースのエントリーリストを見ると懐かしい艇名ばかりです。田中さまレースコミッティーをされていたとのことですが、その節は大変お世話になりました。

父親は生涯で、11隻の艇を自設計で作りました。

1947年 ミス・どんがめ   5m キャットリグ 自作
 1948年 暁丸        8m 機帆走漁船 自作
 1950年 どんがめ U   20FT センターボーダー 第1回大島レースに参加
 1953年 どんがめ V   20FT JOG
 1954年 どんがめ W   21FT JOG ヒノキダブルプランキング艇 自作
 1958年 どんがめ X   21FT JOG ベニア製チャイン艇 船外機装備
 1960年 どんがめ Y   22FT ヒノキダブルプランキング艇 第2回鳥羽レースに参加
 1962年 どんがめ Z   24.5FT インボードエンジン(ヤンマー3HP)艇
 1967年 天城        33FT、ウオーターライン24FT RORCオフショア艇 
                       第2回八丈島レースに参加 現在レストア中
 1973年 天城 U      33FT IORオフショア艇 沖縄レースに参加
 1986年 どんがめ      36FT IORオフショア艇 メルボルン大阪レースに参加

現在レストアしているのは、セールNO615の「天城」です。
セールNO1383は「天城U」で、現在、大阪に嫁入りしています。

昭和56年の江ノ島清水レースだったと思いますが、現在も乗っている進水直後の「衣笠」で、エントリーリストにもある藤本さんの「FUJIU」や駿河の「ダンデライオン」とファーストホーム争いをして、トップで三保に入った思い出です。

今年は、沖縄ー東海ヨットレースが復活しますし、鳥羽パールレースも昨年50周年を迎え、少しずつですが外洋レースが盛り返しているように思います。是非、江ノ島清水レースの復活を祈っております。


投稿者:田中
●メル母さん。
コメント、ありがとうございます。
<天城>のレストア日記に、見せてもらっています。
すごいなあぁ。
一番上の成績表にも<天城II>、セールナンバー1383がありますが
この艇でしょうか?。

いずれにしても
願う、復活<天城>…です。



http://www.the-support.net/something/
投稿者:メル母さん
先日〜天城のレストアの様子を愛媛県松山市の「池川ヨット工房」までメル父さんと見に行って来ました。
去年の8月31日に43年前に「渡辺修治」が設計したボロボロだったヨット「天城」をトラックで大阪の五ヶ所湾から輸送してのレストア中です。

綺麗になって来ていました。

父が亡くなって4年も経って、もう1度「天城」が復活する事をとても嬉しく思います。
今頃になって父が引いた図面が役に立つなんて思いもしませんでした。
進水するまで、毎日「父とヨット」にアップしていきますので、どうぞ〜宜しくお願い致します。
       メル母さんより

http://blog.goo.ne.jp/naominoyume_1955/
投稿者:田中
●俊介さん
残念ながらセール番号「664」出てきませんでした。
当時は21feet艇でも、石廊崎を越えて相模湾から駿河湾へ。
駿河湾から相模湾へ…簡単に行き来していました。
それしかないから(笑)。


●渡辺さん
PC−1350とPC−1245が会社のデスクから出てきました。
写真を撮っておいた(笑)。



http://www.the-support.net/something/
1|2

過去ログ

カレンダー

2020年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

気ままにヨットライフ

楽しいブログ swing28

RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ