something-blog

《Something》の仲間たち
http://www.the-support.net/something/

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:サムシング田中
●俊介さん

>>綺麗にされましたね。サムシングも幸せですね。

以前はそれほどでもなかったけど、最近はメンテ箇所ばかり増えてしまいました。
困ったモンだ。


●hamhiy山島さん
やっぱり水が溜まっていましたか。
平水では燃料タンクも平穏でしょうが(笑)、海が凸凹の時にタンク内が
かき回されて、水を吸ったら、さあタイヘン。

今度の上架中には出来ないかもしれないけど、近日中にタンク内掃除をします。
ありがとうございます。




http://www.the-support.net/something/
投稿者:hamhiy山島
[HAMHIY]はタンクがクウォーターバースの下で説明書の様な物は付いて居らず、燃料エレメント取替時カップの底に水玉が偶に有る。
春先の整備時カップに水は無かったがタンクに水が溜って居るかも知れないと思いタンクを外そうと色々遣ってみたがタンクの押えフレームを切断しなければ駄目な様なので諦めた。
其処で[HAMHIY]は燃料ポンプが電動なのでタンクを出来る丈斜めにし濾器入口ホースを外して塩ビホースに付替えて燃料をポリタンに移し分離させたら滓混りの水が200cc程溜ったので廃棄した。十年分かな?・・・

時化でタンク内の水が暴れて機走中のエンジンが吸ったら即停止で大変な事に成る処だった。
一度は外して外へ取出し洗いたいのだが、当面はマア佳いとするかと思って居ます。
投稿者:俊介
ペラがドナルドダックの口に見えるのは私だけでしょうか(笑)。
綺麗にされましたね。サムシングも幸せですね。

http://sea.ap.teacup.com/shunsuke/
投稿者:サムシング田中
●tommyさん
当時のログ、海岸通りで文字列検索しました。
「南風見」

どどど…と出てきました(笑)。

>>KGD03054 はいみ

ですね。



>>後は、勢いですね(^_-)

勢いがない(大泣)






http://www.the-support.net/something/
投稿者:tommy
FSAILING後期に南風見(ハイミ)というハンドルネームで参加していた人なんだけど、憶えているかな?
ブログのアカウントが、NIFTYのIDですね。

タンクはすげー面倒で臭い作業なのですが、溜っていたスラッジを見ると、ゲッ!と思うはずです。

デジイチは・・・正直言うとどのメーカーでも同じ価格帯は同じように撮れるハズ。
後は、勢いですね(^_-)

http://sailingfun.blog63.fc2.com/
投稿者:サムシング田中
●tommyさん
タンクを外して灯油でまるまる洗うつもりはあるのですが、
気力が…(泣)。

デジイチも、途中でまた頓挫、決定購入に至っていません(泣)。

リンク先のブログ、見せてもらいました。
だれ?。


http://www.the-support.net/something/
投稿者:tommy
タンクの底には長年のスラッジが溜っていますからね。
出来れば一度外して、灯油で洗った方が良いと思います。

ところで、NIFTY時代に知り合った友人がクルージング始めました。
航海日記代りに始めたブログも、徐々に調子が出てきました。
http://blog.goo.ne.jp/kgd03054

http://sailingfun.blog63.fc2.com/
投稿者:サムシング田中
●オリオン兵藤さん

http://white.ap.teacup.com/something/img/1276639128.jpg

このメーターへつながっている電極とホース3本外せば、あとはボルトだと思います。
中へ溶剤を入れて、ジャブジャブと揺すってシェークしてやれば、
きれいになるだろうなぁ。
でも、どこでそれをやるのか?(笑)。

行きつけの自動車修理工場か(笑)。



http://www.the-support.net/something/
投稿者:オリオン兵藤
以前タンクの清掃しましたが、やはり燃料計を外した穴から、ウエスを突っ込み棒でグルグル
半日がかりでも、完全にはきれいになりませんでした
軽油ベタベタで、やりたくない作業です(泣)
タンクを取外すことが出来れば、その方が随分楽でしょうね
投稿者:田中
●wingさん。

やっぱり、この燃料タンクは悩ましいですね。
バルクヘッドに付けたままやったのですか?。

1回、燃料をポンプで抜いて、ドロドロしたモノを残して、
それを棒にウエスを巻いたモノで掻き取るしか方法がないですね。

何度か掻き取った後、軽油を入れて薄めて、ポンプでくみ取る。

>>狭いルームの中で,作業は大変ですね。

左膝、深く曲げることができないので狭い所はタイヘンです(泣)。



http://www.the-support.net/something/
1|2

過去ログ

カレンダー

2020年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

気ままにヨットライフ

楽しいブログ swing28

RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ