something-blog

《Something》の仲間たち
http://www.the-support.net/something/

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:サムシング田中
●eWINDさん
>>ラバーシールというか、これが漏れると海水が浸入して最悪沈没、
>>本来4−5年で代えるべきだろうがあまり代えたという話は聞かない。

セイルドライブのアッパーギアケースとロワーギアケースの境のラバーのことですね。
ヤンマーの取説にこんな記述が。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<重要事項>
ラバーシール警報ランプとブザーはダイヤフラム(A)とダイヤフラム(B)の間に
海水が入ると鳴ります。
セイルドライブの水密構造は2重構造になっているので、もしダイヤフラム(A)が
破損し海水が侵入したならば、ダイヤフラム(B)が船内への海水の進入をくい止め
ます。
シールセンサーはラバーダイヤフラム(A)と(B)の間への水の浸入を感知し警報
ブザーを鳴らせ計器盤上のラバーシールランプを点灯させます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

これかな?。
それともゴムの台座のことでしょうか?。
台座も心配(泣)。





http://www.the-support.net/something/
投稿者:eWIND
失礼間違えてたかもセールドライブのオイルシール
ラバーシールというか、これが漏れると海水が浸入して最悪沈没、本来4−5年で代えるべきだろうがあまり代えたという話は聞かない。
僕は業者のミスで2回ペラ落としてます、その後も1回、ゴリに代えてからは無いですけど。
投稿者:サムシング田中
●eWINDさん。
ラバーマウントと言うのはラバーブッシュというのと
同じでしょうか?。
3年前にラバーを交換しました。
でも、2年で電蝕で歯車が飛んだ(泣)。

http://white.ap.teacup.com/something/374.html




http://www.the-support.net/something/
投稿者:eWIND
ヤンマーのドライブは皆同じだと思ってたけど僕のとちょっと違う、オイルドレンは横にある。
ペラのボスはスプラインがきってあるタイプかな?
ラバーのマウントは7−8年前に換えたけど去年は一度も乗らなかった。
投稿者:サムシング田中
●ポプラさん
その吸水口を知っています。
ヤマハの艇、ほとんどがその「じょうろクチ」のような
ヤツですよね。

隣のヤマハ28、上架中にホースを抜き、
思い余って船内側から硫酸を流したとか(笑)。
カルシウム溶けたのでしょうか?。




http://www.the-support.net/something/
投稿者:ポプラ
自分の艇はセイルドライブでない普通のシャフトですが
入口の貝の付着はとても心配です
冷却水入口は小さいしカバーがパンチ穴となっていて
穴は塗装と貝で詰まっている感じだし.....

気持ち的にはホース状となっていて
エンジン使う時だけスターンから流すみたいに
したいですね


投稿者:サムシング田中
●まさゆきさん
下部吸い込みクチへ針金じゃあなくて割り箸を突っ込んだ事があります。
掃除をしているウチに浮力で中へ入っちゃった(泣)。

しかし、
以前、ボンベを背負って潜っていた頃、余ったエアの使用方法として
ウォーターポンプに来ている冷却水のホースを外して、そのホースへ
突っ込む高圧ホースを作ったことがあります。
この高圧ホースをタンクに接続。高圧ホースを冷却水ホースへ接続+ビニテ。

一気にタンクのバルブを開くと、「ぼわぁぁぁ〜ん」と気泡とともに割り箸が
海面に浮いてきました(笑)。


●wingさん
はい、毎年一回ペラとエンジン内部のジンクは交換しています。

交換が狭くて難しいのがドライブユニットのジンク。
どうしてますか?。


●俊介さん。
その粉が溜まってこうなるのです(泣)。

http://white.ap.teacup.com/something/758.html





http://www.the-support.net/something/
投稿者:俊介
確かに冷却水口から入った細かい破片はフィルター無しに吸い込まれてどうなるのでしょうか。
ぐるっと廻ってポンプでまた排水されいるのでしょうかね。

http://sea.ap.teacup.com/shunsuke/
投稿者:wing
毎回,ジンクを交換されておられるのですね。
ペラの形状良いです。
ゴリより大きくて性能が良さそうです。
投稿者:まさゆき
パーツリストを見ると繋がってるようですが 針金を入れても奥まで届かないんで確認できませんネ。

それでも勢い良く水が出てるんで繋がってるつもりになってます(笑)

http://kawanishi.cocolog-nifty.com/blog/
1|2

過去ログ

カレンダー

2019年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

気ままにヨットライフ

楽しいブログ swing28

RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ