something-blog

《Something》の仲間たち
http://www.the-support.net/something/

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
●明治くん
どうもです。明治くんが小笠原行った話は誰からか聞いた記憶がある。

TVCMの話。
何のCMか忘れたけど、
「あっ、これって清水港じゃん」と家族の前で声にしました。



http://www.the-support.net/something/
投稿者:Marji
長男が生まれた頃、今から25年前に私も行きました。三崎港を夜出発し、海は荒れ模様。咲乃屋で晩御飯に食べたマグロ丼がすっかりネギトロ丼になって出てきました。
三宅島付近まで行くと、海の様子がずいぶん変わり雄大な太平洋の海になります。海上も上空も日本近海は海流やJET気流の影響で、安定していないようです。。。そのおかげで四季があるのですが。。
ソーフ岩も見ました。飛行機で見ると小指が海上に立っているように見えます。

まったく関係のない話ですが、アサヒストロングオフという柳葉敏郎がやっている、現在放映中のCMをご存知ですか?
後ろの山の形や、クレーンの感じが清水の三保造船の屋上から見たらこんな感じかな。。。?と気になっていました。
そこでK原氏に聞いたら「おまえよく分かったな」ってコメントもらいました。
●akaiくん
>>ところが降ってわいたような話で・・・、

なんという、羨ましい話。最高に羨ましい話(泣)。
シ・ゴ・ト…なんですか。
そんなトコへ行って、おカネがもらえるなんて…

ゲゲゲのゲッ…です。




http://www.the-support.net/something/
投稿者:akai
小笠原、一度は海路で訪れてみたいですねー。
ボクもお誘いがあったんですけど、仕事諸々調整できず参加できませんでした。

ところが降ってわいたような話で・・・、
7月5日から18日までポリネシア、ツアモツ諸島にクルージングに行くことになりました。
56フィートのマルチハルをチャーター、アイランドホッピングしながら11日に無人の環礁にビーチング。皆既日食を体験したあとスタートした島から500マイルほど離れた島までクルージングします。なんか夢みたいなシ・ゴ・トです!
●まさゆきさん
昨日の夕方、二見港へ入港したようです。
結構、この時期、吹かれたようですが。
いろいろ目一杯楽しんでくるようです。

●俊介さん
50歳を過ぎてからの子供。
それはそれで、大きな生き甲斐になっています。
が、何歳まで働かなくてはいけないのか?(泣)。

小笠原…行って見たい!。


http://www.the-support.net/something/
投稿者:俊介
いいですね。小笠原。

生活設計、バランスを考えて生きていますと、サラリーマンの自分では越えられないところがあります。
まぁ、それでも海が好きで、船があって、好きなところで息抜きできる、これでよしとしようと言い聞かせてしまいます(泣)。



http://sea.ap.teacup.com/shunsuke/
投稿者:まさゆき
ヨットじゃないんですが、30年ほど前に小笠原母島の入り江でシュノーケリングした時に 浅くて透き通った海の底に戦争時の残骸が残ってました。

今はもう撤去されてるかも知れませんが 時間があれば母島行きをお勧めしたいですネ。



http://kawanishi.cocolog-nifty.com/blog/

過去ログ

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

気ままにヨットライフ

楽しいブログ swing28

RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ