something-blog

《Something》の仲間たち
http://www.the-support.net/something/

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:サムシング田中
●wingさん
展示会にまだ行っていません。
明日までですが、今日or明日中に行ってみようと
思っています。



http://www.the-support.net/something/
投稿者:wing
シャツの図柄,以前にも見せて頂いたように思いますが,うらやましいですね〜。
良いものです。
投稿者:田中
●オリオン兵藤さん
おお、オリオン兵藤さんも描き始めましたか!。
すごい。
途中経過でも良いので、是非アップしてください。


●まさゆきさん
その通りですね。
絵と写真では大違い。
迫ってくるモノが違うと思います。

昨年、手塚さんを<サムシング>に乗せて、詳細な説明を求められた時、
「ここまで判らないと、ヨットの絵はかけない」のだな。
と、思いました。



http://www.the-support.net/something/
投稿者:まさゆき
写実なら絵よりも写真が正確ですが印象に欠けます。

正確で尚且つ印象にすぐれた、下の絵画風の写真をワタシも研究中です・・が 巴流号の絵を見ると絵の力はすごいですネェ。

http://kawanishi.cocolog-nifty.com/blog/
投稿者:オリオン兵藤
誰も私のフネは描いてくれないので、自分で描き始めましたが、スケッチが進まない(泣)
TVの「あなたもアーチスト」http://www.nhk.or.jp/shumi/art/index.html 見てるだけじゃ、だめですね
投稿者:田中
●俊介さん
はい、このギャラリーがハーバーの近所なので、
行ったついでに寄ってみようと思っています。


●soneくん。
油絵より水彩画のほうが手軽なのかな。
後片付けも楽だし(笑)。



http://www.the-support.net/something/
投稿者:sone
良いですね油彩(水彩)特にヨットと海のモチーフ。
ボクが若い頃自己流で油絵をかじってました‥。
今はイーゼルと筆が有って絵具は固まって破棄。

釣り出来なくなったら画に転向しようか?
投稿者:俊介
ギャラリーや美術館、好きな絵がありますと、すっかり時間を忘れて、見入ってしまいます。
「ヨットと花」、いいですね。先日、車のハンドル横にあります小さな花瓶に(ここに花瓶を置くカーデザイナーの心に触れました(笑)、オレンジ色のハイビスカスをいけましたら、仲間に笑われちゃいました。メルヘンチックだと。カミさんはヨットに続いて車のこと、相手にもしてくれません(泣)。夏らしくて、心が和んでいいんですけどね。

過去ログ

カレンダー

2020年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

気ままにヨットライフ

楽しいブログ swing28

RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ