something-blog

《Something》の仲間たち
http://www.the-support.net/something/

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:田中
●《El Domingo》渡辺さん

ありがとうございます。
この信号旗がスペルになっていると気が付いていたのですが、見えない(笑)。
フィーリング36…でしたっけ?。



http://www.the-support.net/something/
K'sはフィーリングの35〜6ftだったと思います。
水線近くの信号旗のマークがfeelingのスペルになっています。
投稿者:田中
●ポプラさん
好日=○
ホカヘイ=○
ケイズ=×

なんだっけ、この艇種…忘れた、ちょっと調べます(笑)。



●俊介さん
気持ちのよい、居心地のよい空間でした。

以前、ここに時々コメントくれる明治くん。
彼の父上も晩年、素晴らしいヨットの絵ばかり描いていました。
そして近所のアトリエで展示をしたことがありました。

どこに在るの?>明治くん。



http://www.the-support.net/something/
投稿者:俊介
ヨットもさることながら、海面のタッチも素晴らしいですね。潮の流れや風を感じます。
明るい青い空という色調ではなく、落ち着いた色彩が多いのですね。
ハーバーの近くで画家の方がヨットの絵画を公開されるなんて、羨ましい環境です。

http://sea.ap.teacup.com/shunsuke/
投稿者:ポプラ
ありがとうございます!!

追加された画像の上の左ヨットが
躍動感と色気があっていいですね〜

好日号はY30
ホカヘイ号はスカンピ
K’s号はジャヌー28
違うかな??
投稿者:田中
●ポプラさん。
ヒールして帆走している絵も写真を撮ったのですが、
ガラスが反射してしまったので載せるのを止めたの
ですが、
2枚アップします(笑)。



http://www.the-support.net/something/
投稿者:ポプラ
いい個展ですね、見たいです
手塚さんと田中さんとの出会いもブログで知っているので
素晴らしい関係だなぁと感じています

個人的にヨットの本当に美しい姿は
傾いて少し船底を見せながら帆走していく姿です
次回はそういう作品も描いていただきたいものですね

最近の記事

過去ログ

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

気ままにヨットライフ

楽しいブログ swing28

RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ