something-blog

《Something》の仲間たち
http://www.the-support.net/something/

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
●Y田くん

そうなんです。
http://www.the-support.net/something/log/syoutai/syoutai.html

何事も初心者にとっては分からない。分からないことばかりです。
10数年前に作った招待状なので、修正しなくてはいけない処も
あります、たいていは想像できると思います。

ずっと昔、オセアン22の頃に女性二人を招待したら、ムームーとビーサン(泣)。
彼女たちは、加山雄三の光進丸の雰囲気だと思って来たようです(笑)。
こんなんで、一般的には想像が出来ないことばかりなんです。

基本的には「運動会で400mリレーに出るつもりで来てください」と言う。

マニュアル化というのは好きではないけど、やむを得ない。
想像できるヒントを与えてあげなくてはいけないですネ。

この「招待状」。いろいろな人から、ウチの艇でも使いたい。
使ってもよいか?。…というメールが何度も来ました。
「艇名だけ替えて、勝手に使ってください」と言ってきました。

今日は雨だ。




http://www.the-support.net/something/
投稿者:Y田
【招待状】と【セールオン】拝見させていただきました。先日のゲストさんにも防寒防雨対策,日差し対策,足元,着替えの件は伝えたのですが、身一つ手ぶらで来る人までいて・・・なめてんのか!?って思ってたんですが【招待状】を読ませていただいて自分の言葉足らずであったことを猛省しています。自分こそ荒っぽい体育系じゃないか!?と。

当日、手ぶらのゲストさんは『どの程度の準備をすればいいのか想像ができなかった』と話されていましたが、じゃぁ聞けばいいじゃん!って思っただけでした。でも、お招きする側の思いやり不足でしたね。まったくの初心者であるゲストさんの側に立って【招待状】は作らなければ意味が無い・・・(黙)
投稿者:サムシング田中
●Y田くん

<サムシング>では、昔から、こんな招待状を作って、初心者に配布しています(笑)。
【招待状】
http://www.the-support.net/something/log/syoutai/syoutai.html

【セールオン】
http://www.the-support.net/something/log/sail-on/index.html

よって、雨中の土木作業のような雰囲気とはおさらばです。
こういうコトを、地道にやっていかないと、ヨット人口は急斜面を滑り落ちて
行ってしまいます。



http://www.the-support.net/something/
投稿者:Y田
・・・なるほど。BOREASに圧倒的に欠けている部分ですね。なまじ学生ヨット上がりのメンバーばかりで固めていると荒っぽい指導?が普通になってしまい、一般人が間違ってまぎれちゃった時にビックリ!されます。ゲストをお招きし、脱・体育会系を目指しての練習会でもありますのでまたお力貸して下さい。
投稿者:サムシング田中
●Y田くん
どうもです。
いつもお世話になります。

>>やさしくわかりやすいヨット教室、女の子達に大好評でしたよ!

女子大の講師を4年間していましたから、分かり易く教えるのは得意です(笑)。
以前のサムシングチームも、あのように何回も体験させて教えました。

最初から体育会系でやってしまうと、体験する前にイヤになってしまう世代です。
「知り・学び・教える」というサイクルでしょうか。




http://www.the-support.net/something/
投稿者:Y田
田中さん、先日はタイヘンお世話になりました。通りがかったところを渡りに船(笑)と拉致?するように乗せてしまい済みませんでした・・・やさしくわかりやすいヨット教室、女の子達に大好評でしたよ!
投稿者:サムシング田中
●オリオン兵藤さん
そうですね。
もう一度、乗ってみたい…と言われると嬉しくなります。

故に初体験の時の、海の状況を見間違えないようにしないと、
「もう二度と乗りたくない」になってしまいますからね。



http://www.the-support.net/something/
投稿者:オリオン兵藤
ヨット初めてのゲストに、気持ち良いセーリングで喜んでもらえると、本当に嬉しいですね
それも若い女性となれば、また格別でしょう
イヤ〜羨ましい〜
投稿者:サムシング田中
●wingさん
空が高い秋の日、ゲストの8人はセーリングを満喫してくれた
と思ってます。
また乗りたいと言ってました。


●フエニックスさん
この艇、マム36です。
シビアに帆走しらせれば、かなりいけます。

はい、以前の<サムシング>は、女性だけで帆走しらせていました。
艇を造る時も、女性用に色々考えました。
ウインチも一回り大きなサイズを選んであります。



http://www.the-support.net/something/
投稿者:フエニックス
マムの35ですか
速い船ですねレースには最適ですね
これならゲストの皆様もセーリングを感じられたでしょうね
以前のサムシングって
ゲスト 女性しか って 
女性だけの クルーの船があったとか
絵になるヨットハーバーと汚い漁港の差
はこんな所にも現れるのですねきっと違いが・・ハァ〜(ため息)

http://blog.goo.ne.jp/oni2134
1|234

過去ログ

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

気ままにヨットライフ

楽しいブログ swing28

RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ