山は楽しい1

楽しくなくっちゃ山じゃないを基本に何でも書いちゃいます

 
「このブログの地図作製に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図200000,(地図画像)数値地図50000(地図画像)数値地図250mメッシュ(標高)数値地図50mメッシュ(標高)数値地図10mメッシュ(火山標高)及び数値地図5mメッシュ(標高)を使用した物である (承認番号 平20業使、第543号)」

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ショウタン
RIKOさん

RIKOさん、山登りが好きで面白く感じているとこのコースは必ず登ろう登りませんかとお誘いが来る所です。ダンダンとルートが優しくなってきていますが一度は挑戦してみてください、思い出に残るはずです

すぎっちょんさん

このコースは単独は危険と判断すべきでしょう。経験を積んで挑戦してみてください
やったーマンが飛び交うはずです
本当に面白いコースです

sakiさん

sakiさん

ここは無理でも稲村ヶ岳に是非チャレンジしてみて下さい
女性の修行場である大日岳未だ女人禁制の大峰山が目の前です
関西の山にこんな所があると感動が生まれずはずです
是非naruさんを引っ張り出して下さい


投稿者:saki(*゜-゜)。
この青いバックがやっぱりショウタンさんらしく感じます!
すっごいお山ですね〜
まさしく「山やさん!」って雰囲気です。
こういう所にはまだ行ってみたいとさえ思えませんが、自分では無理なのでこちらで見せて頂き楽しまさせて頂きます(^^ゞ

http://narusaki.naturum.ne.jp/
投稿者:すぎっちょん
いつかは行きたいなぁと思っていましたが、ショウタンさんが手強いとは、ますます山が遠ざかってしまいます。
もう少し 経験を積んで行きたいです。

http://blogs.yahoo.co.jp/ksks12052000
投稿者:ショウタン
AKOさん

このコースは関西の山登りをしていると必ず登りたくなるコースです
整備が進みましたが本当にこれが登山と思わせるコースです
又詳しく書きますがチョットしたチョンボが記事を遅らしています
投稿者:RIKO
10時間も、しかも、厳しい道を歩かれて、大充実の山行ですね。ここは無理でも、稲村ケ岳まででも行ってみたいものです。
また、大川口というところからも、登られるのを期待してます。
投稿者:ショウタン
あこさん

古い記事を消す事は皆さんのコメントも消去する事になりますから悩みましたがこの方法にしました
すごい所かわ分かりませんが面白いコースが好きです
今日も弥山川コース行って来ました
梅雨時は行かないのが常識かも知れませんが
あえて挑戦しました

クロちゃん

マアこうゆう事のなりました
次回ここが満タンになるまで他ブログ勉強しておきます
バリゴヤは手強いです
時間と体力の戦いかな
今日はモット手強いコース行きましたが梅雨時期は非常識とお叱りが聞こえるコースです
明日も続いての山行、もう寝ないと眠る間がない、
投稿者:クロちゃん
ショウタンさん、こんばんは♪
ティーカップブログ続行、了解でーす。(^^)/
新しいのも開設できますが、ここまで育てたブログですから愛着ありますよね。
この山、見るからに手強そうです〜。(^^♪

http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/
投稿者:あこ
おひさしぶりです♪

再出発ですか?
過去のを読めないのは寂しいですが
前進あるのみ・・・ですね☆

ショウタンさんはいつもすごいとこに
行かれてますねぇ〜♪

あたしは日曜日にお出かけしまして
・・・でも まだ記事に出来てません(汗)

http://blog.goo.ne.jp/xox_akodesu_xox
投稿者:ショウタン
たかっさん

慎重に行けば行けますよ
ロープは自前で持っていってください
無くてもOKですが有るに越した事はありません。是非挑戦してください。今回も女性が1人おりましたよ
投稿者:たかっさん
まいどです!
バリゴヤの頭、凄く険しそうですがショウタンさん達にかかれば楽しい山でしかないんでしょうね!
いつかは行ってみたい気持ちはありますが、到底無理なのかな?お疲れ様でした。
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ