山は楽しい1

楽しくなくっちゃ山じゃないを基本に何でも書いちゃいます

 
「このブログの地図作製に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図200000,(地図画像)数値地図50000(地図画像)数値地図250mメッシュ(標高)数値地図50mメッシュ(標高)数値地図10mメッシュ(火山標高)及び数値地図5mメッシュ(標高)を使用した物である (承認番号 平20業使、第543号)」

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ショウタン
ゆきうささん

レス遅くなりました
夏は沢に限ると言う方が多いですが沢も結構暑いです。有名な清流ならいざ知らずですが
私のような低山歩きはドロドロになっています。
でもこの谷のように新発見があると山屋としては嬉しいです
ゆきうささんが新しい鳥を見つけたような物ですよ
もう少しすると又裏山の忘れられた道を歩きたいです
投稿者:ゆきうさ
暑くてもこんなに水しぶきをあびながら沢登しをしたら気持ちいいんでしょね〜
水もしたたる**男〜〜
  なんちゃって ^^;
ショウタンさん、もう普通の登山道じゃがまんできないかもせれないですね

http://ameblo.jp/yukiusa-runrun
投稿者:ショウタン
OBAさん
こちらこそ始めまして、昔から貴サイトを拝見していた山友からお聞きした次第です
私も団塊世代、ロートルにむち打って後少し後少しと思いつつバリエーションに山行の楽しみを見いだしています
低山歩きの私ですが今後とも宜しくお願い致します
投稿者:oba
ショウタンさん、初めまして。
拙サイトのBBSカキコ、ありがとうございます。
コースケ滝谷の記録拝見しました。
全く知りませんでした。
こんな所にこんなすごい滝があるとは驚きです。
他のバリの記録もすごいです。
なにしろ最近は雪の季節以外は全く山は御無沙汰なんで。
大いに刺激を受けました。
色々と参考にさせていただきます。
年々体力低下のヨレヨレロートルですが、
これからも宜しく〜。

http://www.jtw.zaq.ne.jp/oba/
投稿者:ショウタン
RIKOさん

みんなで行きましょう
面白いこと請け合いですが水量が問題ですね
多いと良いのですが何せ低山です
投稿者:RIKO
すごい!ですね。行く時は、ぜひ誘ってくださいね。
投稿者:ショウタン
奈良の爺々さん

そう来ると思っていました
投稿者:奈良の爺々
面白そう!

完全な装備で

行って見たいと思いませんか♪♪ルルル〜

同士よ!
投稿者:ショウタン
だんちょさん

ハイ驚きです
単なる谷だろうと入っていったのですが、驚いたーです。
梅雨時が水が多くて良いのかも
投稿者:だんちょ
ほんと身近な和泉葛城山にこんなナメ滝ルートがあったとは驚きです。
今はこの沢を登る人はほとんどないんでしょうね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ