山は楽しい1

楽しくなくっちゃ山じゃないを基本に何でも書いちゃいます

 
「このブログの地図作製に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図200000,(地図画像)数値地図50000(地図画像)数値地図250mメッシュ(標高)数値地図50mメッシュ(標高)数値地図10mメッシュ(火山標高)及び数値地図5mメッシュ(標高)を使用した物である (承認番号 平20業使、第543号)」

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ショウタン
blueeyedsoulさん

奥様にしかられそうで反省しています
あそこは景色が良いからチョットでも背伸びしたいですよね

たかっさん

スマートな奥さんに対して大変失礼な事を書きまして、_(._.)_
これから秋の花が満開だそうです
又花探索して名前教えてください

sakiさん

生石山は最近ボランテイアが大変手入れをして下さり山は見違える高原になっています
草焼きも行われ昔の生石山に帰りつつあるようです
いくつになっても子供の頃の楽しい遊びはやりたいですよね
冬に時たまやりますがハイ
これからカアチャンが太極拳見に行くそうで送ってきます


マッチャン

帰り、林道まで帰って又別コースで近くに行って探しましたが見つからず、コンパスは高価ですから落ち込んでいます。これはウソ

hanasakuさん

はなさくさん
本当に生石山と言えば小川の宮ですよね
でも国土地理院の地図を眺めているといろんなコースが有るようです
この地域は開発が進んでいないから古道がしっかり残っています。
皆さんの利用が期待されます
ははは、たかっさんのおくさんに嫌われそうです

ゆうとままさん

昨日はカアチャン送ったり、お医者さんに行ったりでした
生石高原は若草山の感じですが見晴しが最高でヒョッとするとママさん所も見えるかも
ソリ遊びの子はお爺ちゃんと来ていたようで写しても良いと聞いて写しました
ままさん所は又スキーシーズンで二人のソリ遊びが動画で登場するだろうな

投稿者:ゆうとまま
お留守のようで・・・いずこへ^^
膝の具合どうですか?
生石高原は、いったことがないので秋が近づくに連れススキを見物に行きたくなりました。
秋の計画も次から次へ頭をよぎりますが、なにせ行ける日が・・・
アルプスでは、夏の花が最後・秋の花が咲き始めで種類も多くきれいでした。
高原での草滑りは、付き物♪
我が家もよくやりました。あゆむが小さい頃は、ダンボールのお尻サイズとシャボン玉をいつでもクルマのトランクに入れてましたよ
あの頃も楽しかったし、子ども達もかわいかったなぁ〜(笑)

http://ayutopapa.naturum.ne.jp
投稿者:hanasaku
一口の生石山と言ってもいろんなルートがあるんですね
生石には体力作りも兼ねて若かりし頃ずいぶん登りましたが
それこそ猿の一つ覚え
小川の宮からのルートのみ
何処に登ってもしっかりと地図を読みいろんなルートを探索されるショウタンにいつもいつも感心しきりです
で、たかっさんのレポを見て案じていたのですがやはり沈んでましたか(笑)

http://hanasaku-0525.cocolog-nifty.com/blog/
投稿者:RIKO
広々して景色のよい山ですね。ススキで有名なのですよね。長峰山脈というのも初めて知りました。
急に涼しくなってきて、特に山では秋が始まってますね。
投稿者:松
コンパスはありましたか?(^ ^)
投稿者:saki
こんばんは♪
ソリが気持ちよさそう〜〜〜
アタシσ(゜-^*)も過日伊吹山でスキー場になってる3合目あたりソリで滑りたいよ
〜とないしレジャーシートで降りようか・・と半分本気で考えましたよ(^▽^;)
今はお花きれいですね!赤とんぼも飛んでたし秋はもうそこまできてそうです
投稿者:たかっさん
ハーイ!私で〜す。って大反省のかあちゃんでした。
ソリ遊び楽しそうですね。冬が恋しくなってきました。
投稿者:blueeyedsoul
三角点が埋まってしまったのかと・・・
怒られるのでこのへんで。(笑)
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ