山は楽しい1

楽しくなくっちゃ山じゃないを基本に何でも書いちゃいます

 
「このブログの地図作製に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図200000,(地図画像)数値地図50000(地図画像)数値地図250mメッシュ(標高)数値地図50mメッシュ(標高)数値地図10mメッシュ(火山標高)及び数値地図5mメッシュ(標高)を使用した物である (承認番号 平20業使、第543号)」

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ショウタン
RIKOさん

いえいえ いつもRIKOさんが登られている金剛山の道は方向音痴には出来ません
今回は車の事もありこうなりました
今回登った登山口から素直に和佐又山までのコース、一度試してみてください
本当に良いコースでした
投稿者:RIKO
2箇所から探っていく方法でバッチリだったんですね。方向音痴な私には、とてもできない登山です。
自然林の中を歩くのは本当に気持ちいいですよね。

投稿者:ショウタン
クロちゃん

有り難うございます
次回コースは行の締った3月が登り良さそうなんですが来月挑戦します
距離は短いですがさてさて
安全対策を考え頑張ります
投稿者:クロちゃん
ショウタンさん、おはようございます。♪
着々と目標に向っていますね。
難易度も高くなってきている様子、お気をつけて冒険コースを楽しんでください。
レポお待ちしています。(^^)/

http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/
投稿者:ショウタン
ゆうとままさん

昔の地図に今日のルートが確かに載っていた記憶が有るのですが定かではなく不安がありました
今回の成功はシマヤンの力が大ですね
次回の山葵沢からの直登コース
今回貼付けた地図にもありますが超急登です
久しぶりにヘルメットかぶって登ります

sakiさん

31日は、弥山川からザンギ平と言う所に挑戦します。
ルートは有りませんから地図で登ります
今心配なのは今日の大雨で弥山川の増水です
当日雨なら行きません
同行者はこれ又ご近所の登山家でnaruさんと同年代かな
トンネル口の和佐又山登山口から和佐又山までのコースは登山挑戦コースとしても面白いです。是非挑戦を

たかっさん

大普賢岳周辺は面白いコースが多いですね
私は大普賢岳に相当数登りましたがマダあいてきません。見晴しが良いからでしょうか
明日の天気どうでしょう?
本当に上手く雨が降ればいいのですがふるとなればこんなちょうし
地球温暖化と関係有るのかなと思ってしまいますね

投稿者:たかっさん
大普賢岳、去年の8月以来行ってないかな!
山頂に着いた時、凄く涼しかったのを思い出しました。明日天気にな〜れと願ってますが・・・ややこしい天気みたいで、ストレスたまりかけてま〜す。ところで膝はもう大丈夫みたいですね!良かったです。
投稿者:saki(*゜-゜)。
31日に行かれるのかと思っていたのですがもう行って来られたのですね!
最近ゲリラ的な豪雨が多く地盤が緩んでそうで怖いなぁと思ってたのでちょっと安心しました。
又和佐又山のスキー場往復コースから行ってみようかな〜


http://narusaki.naturum.ne.jp/
投稿者:ゆうとまま
シタン窟から通じていたんですね
まさに行場・・・・・
以前に連れて頂いてあれやこれやと伺っていましたが、あれやこれやも通じているんでしょうね
他にも行場があるのかな?
確かに踏み後が判りますね
岩稜越え!又、行きますか!!!頑張って下さい。
そしていよいよなんですね

http://ayutopapa.naturum.ne.jp
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ