山は楽しい1

楽しくなくっちゃ山じゃないを基本に何でも書いちゃいます

 
「このブログの地図作製に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図200000,(地図画像)数値地図50000(地図画像)数値地図250mメッシュ(標高)数値地図50mメッシュ(標高)数値地図10mメッシュ(火山標高)及び数値地図5mメッシュ(標高)を使用した物である (承認番号 平20業使、第543号)」

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:すぎっちょん
迷ヶ岳の名前からして いかにも迷いそうですね。
しかし 体力の要るコースにしっかりとした読図と慎重を期した山行すばらしいですね!!

http://blogs.yahoo.co.jp/ksks12052000
投稿者:ゆきうさぎ
すご〜〜い
ほんとうにもののけ姫に出会えそうなところですね
体力と勇気が必要なこんなコース・・・
いくらしっかりしたリーダーが引率してくれても足がすくんで無理でしょうね
一生懸命ダイエットしてるんだけどなあ

http://ameblo.jp/yukiusa-runrun
投稿者:dahan
さすがですねえ。
迷い岳、名前からして歩きにくそう。
僕はコンパス使っても迷うやろなー。

投稿者:奈良の爺々
こんばんは、私も好きなルートです。双門の滝から一段上に登って西(金剛山)を見て「オオ〜〜ィ」っていつも1人で叫んでます。なんだか懐かしく感じます。朝その麓から来たところなのに(笑
先日は河原小屋から西になべの耳に登ってみましたが先輩が行かれた迷ヶ岳のルートも行ってみたいですね。行きたいところがいっぱいで困まります。
投稿者:ショウタン
ゆうとままさん

OK、準備は出来ていますよ
秋に又行くかも知れません
シマヤンが行きたがっていましたから

sakiさん

屋久島であれだけ歩けたのですから体力はOKでしょう
あとは経験でしょうね
我がカアチャンと同じ武術でバランス感覚も磨いていますから私より良いのでは
投稿者:saki(*゜-゜)。
φウッ・・・すごいコースですね〜
うちは(σ(・・*)アタシは)先ず体力つけないと無理です(笑)
山やさんのコースって感じがします♪
近くにもこんなに素晴らしい所があるのですね〜
体力と技術さえあれば(^^ゞ

http://narusaki.naturum.ne.jp/
投稿者:ゆうとまま
はぁ〜
やっぱり行きたい!
今すぐにでも行きたいです。
又、お願いします。

http://ayutopapa.naturum.ne.jp
投稿者:ショウタン
RIKOさん

鉄山は大川口からの登山を禁止しています
自己責任という事でしょうか
沢をするRIKOさんにとって弥山川コースはただの体力勝負です
又機会が有ればね ニコ

hanasakuさん

弥山川コースは体力勝負、正しいリーダーが有れば誰でも?登れますがしんどい事この上ナシです。鉄山は自己責任で登らなければ成らないコースになっています
良いコースです

クロちゃん

天気予報やニュースで見ています
山に行きたいでしょう
ガマンガマン

たかっさん

取り付きの八丁河原だけでも覗いてください
カメラマン向きの所です
体力的にはたかっさんは弥山川コースOKです
いつでもご一緒できますよ

マッチャン

ふふふ 大山をこよなく愛し、アノ尾根を歩く松チャンにはおならよりかっぱ
いやへのカッパです
投稿者:松
すばらしく美しい水ですね。まるでよく砥いだかみそりのよう。
切れ落ちた高度感はとても高所恐怖症にはムリ。
でも、楽しそうなコースですね・・。
投稿者:たかっさん
ワォー!またまた凄いコースを歩かれたんですね!興味はありますが登っている動画を見てビビッテしまいました。鉄山は行ってみたいです。
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ