山は楽しい1

楽しくなくっちゃ山じゃないを基本に何でも書いちゃいます

 
「このブログの地図作製に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図200000,(地図画像)数値地図50000(地図画像)数値地図250mメッシュ(標高)数値地図50mメッシュ(標高)数値地図10mメッシュ(火山標高)及び数値地図5mメッシュ(標高)を使用した物である (承認番号 平20業使、第543号)」

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ショウタン
hanasakuさん

有り難うございます
三人目です。マタマタ男の子です
しばらくは爺馬鹿やっています
投稿者:hanasaku
お孫さん誕生、おめでとうございます
soulさんの掲示板では失礼なので、このレポの場を借り一言お祝い申し上げます

で、3人目ですよね?
女の子ですか?
投稿者:ショウタン
sakiさん

山には楽しみ方が色々ですよね
私は子供の頃から山の中の遊びが好きで今もそのころのように道無き道を歩く事に楽しさを覚えます
でも整備された道も嫌いではありませんが木道だけは好きになれません
でも山を守る方法の一つとして仕方がありませんね
投稿者:ショウタン
sakiさん

山には楽しみ方が色々ですよね
私は子供の頃から山の中の遊びが好きで今もそのころのように道無き道を歩く事に楽しさを覚えます
でも整備された道も嫌いではありませんが木道だけは好きになれません
でも山を守る方法の一つとして仕方がありませんね
投稿者:saki(*゜-゜)。
整備された登山道しか歩いた事のないσ(・・*)アタシにはサバイバルに見えます(笑)
雪のブッシュはちょっと子供に戻ってやってみたい気もしますがその他は無理です(^^ゞ

http://narusaki.naturum.ne.jp/
投稿者:ショウタン
クロちゃん

関東では分かりにくいかも知れませんが、裏山は山岳宗教の祖、役の小角が開いた1300年を越す修験の道がありその道に古道が繋がっています。クネクネと古道がありそれを求めて歩く事が出来ますが登山者などはほとんど無く好き者のみが時々歩いているようです
これが面白いのです
私はやはり好き者なんでしょう
投稿者:クロちゃん
ひえ〜、20キロですか!
裏山と呼ぶには凄すぎです。(^^♪
携帯、良く分かりませんが、私は時々画像をPCのメールに送ります。

http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/
投稿者:ショウタン
ゆうとままさん

有り難うございます
「移動」「コピー」等が出てこないのです
昨日も電車の中で探しまくりましたが見つかりません。マダ裏山ブッシュはいかいには季節が早かったようです。暑くって虫も少しいましたし、子供とオリエンテーリング面白いでしょうね。道のない所は止めた方が良いですよ迷うと大変です
投稿者:ゆうとまま
メニューか何かを押してみて「移動」「コピー」などを選んで「本体→SDカード」って、項目無いですか?
私のはそれでOKなんですけど〜
秋から冬は、裏山などで読図訓練に向いていますね
木々の葉も落ちれば目標ポントが見渡しやすくなるし、そろそろ子ども達も少しは理解できるだろうと、遊び感覚で実行に移したいのですが、なかなか(^^ゞ
それにしても20kmもまた、よ〜歩かれましなね

http://ayutopapa.naturum.ne.jp
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ