山は楽しい1

楽しくなくっちゃ山じゃないを基本に何でも書いちゃいます

 
「このブログの地図作製に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図200000,(地図画像)数値地図50000(地図画像)数値地図250mメッシュ(標高)数値地図50mメッシュ(標高)数値地図10mメッシュ(火山標高)及び数値地図5mメッシュ(標高)を使用した物である (承認番号 平20業使、第543号)」

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ショウタン
RIKOさん

今日も重廣先生と近場の名山、生石山に登ってきました。あまりにも有名なのに知らない事だらけ、良い勉強になりました
RIKOさん
弥山川ルートをゆうとままさんと登りませんか自信を持ってお奨め出来るコースです
投稿者:RIKO
山のリスト、近隣のところしか分かりませんが、バラエティに富んでますね。同じところに集中するのはやはり、ダメージが大きいですよね(同じ山によく行きますが)。

弥山川遡行されたのですね。天気のよいときに、行ってみたいですわ・・・
投稿者:ショウタン
マウンテンさん

大台ヶ原は貴方の町から見ると本当に素晴らしい山容をしていますよね
いつまでもアノ姿は残って欲しいと願うのは私だけではないでしょうね

クロちゃん

一度で惚れ込みました
小さな山も、世界一のエベレストも登った方の言葉には重みがありました
明後日又ご一緒して何か一言得る知識が有れば吸収してきます

hanasakuさん

本当に感謝しています
今回は何を教えてくださるか楽しみです
K2やエベレスト登頂の事など一言も言わすず
天保山から世界の山まで山は素晴らしいと説く話には重みがありました
経験した人の言葉は感動があります
明後日が楽しみです

たかっさん

たかっさん、山に差別は存在しない
小さな山も大きな山も登れば楽しい
楽しみながら登れば最高の登山と思います
今日も雨の中を登りましたが素晴らしい体験を出来ました
又一つ思い出が増えました
投稿者:たかっさん
まいどです!
「身近な山から一歩一歩高見を目指す」初心者の我家は有名所を歩きたがってた様に思います。今も少しありますが・・・ショウタンさんの「山は楽しい!」を基本に、これからも山歩きを楽しんで行きたいと思ってます。
投稿者:hanasaku
素晴らしいアルピニストと
二度も一緒出来て最高ですね
>身近な山から一歩一歩高見を目指す・・・・
言い言葉です

http://hanasaku-0525.cocolog-nifty.com/blog/
投稿者:クロちゃん
ショウタンさん、こんばんは♪
4000山踏破ですか。
すごいです〜。
確かに有名な山に人が集まり、でも素晴らしい静かな山は他にいっぱいありますね。
私も近場から見直します。(^^)/

http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/
投稿者:マウンテン
東大台の話題ですみませんが、シオカラ谷にアマゴいるのですか、気づかなかったなぁ。私が行った時には、大勢の子ども達が川でハシャいでいて、逃げてしまったのかもしれませんが…。
この時期の大台ヶ原、きれいですね。今年は西大台の立ち入り人数が制限され、最近のガソリン高も手伝って駐車場の車も先々週同様、少なめでした。
常にこれくらいであるのが、山の環境には良いのでしょうね。
投稿者:ショウタン
ゆうとままさん

大台ヶ原を一周したようですね
ササユリ気付かなかったようですが、残念
アノ賑やかな大台ヶ原を貸し切りに出来たのは最高ですよね
観光化された大台ヶ原に全ては求められませんが、山は非日常の場、山と解け合い自然に感謝すれば山は自ずとそれに応えてくれる
アマゴが泳ぐシオカラ谷、いつまでもそうあって欲しい物ですね ママさん
投稿者:ゆうとまま
いいお言葉ですね
同じ使うなら意味のある時間にしたいです。
掲示板にも書かせて頂きましたが、この時期の東大台コースは、まだまだきれいで新鮮でした。
シオカラ谷の吊り橋の下あたりは貸し切りで大きなあまごが、悠々と逃げもせず淵を見回っていましたよ
信じられませんよね
もうすぐ、騒々しくなればどこかへなわばりを移してしまうでしょうね
いつもは、夏の混雑が嫌で避け9月の第一週目や晩秋に訪れていましたが、夏の避暑や紅葉の観光シーズンを超えた大台ヶ原は、ゴミも多くとても荒れていると、感じていました。
それを伝えたいと思います。


http://ayutopapa.naturum.ne.jp
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ