山は楽しい1

楽しくなくっちゃ山じゃないを基本に何でも書いちゃいます

 
「このブログの地図作製に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図200000,(地図画像)数値地図50000(地図画像)数値地図250mメッシュ(標高)数値地図50mメッシュ(標高)数値地図10mメッシュ(火山標高)及び数値地図5mメッシュ(標高)を使用した物である (承認番号 平20業使、第543号)」

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ショウタン
ハーイクロちゃん

そちらも綺麗でしょう
久々に綺麗な紅葉を見ました
遭難者救出場所は以前登ったバリエーションルートの出口、緊張しましたよ
お互い遭難だけは避けたいですよね
投稿者:クロちゃん
こんばんは♪
やはり、目の前に事故を見ると気が引き締まります。
紅葉がきれいですね。
見惚れて、うっかりしないようにお互い気をつけましょう。(^^)/

http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/
投稿者:ショウタン
マウンテンさん

チョット行動食の準備を忘れました
反省です

すぎっちょんさん

本当にビックリしました
釈迦で出会ったときとは違いなにやらたくましく見えました。
又出会うような気がします
ヘリも入出は難しそうですね
風向きを見ながら旋回してホバーリング、又向きを変えてとナカナカ大変そうでした
それにしても和佐又コースで二人も救助されるとは階段から落ちたのだろうかな
お互い注意注意

ゆうとままさん

紅葉は綺麗でした
そちらはどうでしたか
奈良県と和歌山県が救助ヘリについてはなにやら申し合わせているそうですよね
今回のヘリは和歌山のものではなかったです
どうやら民間ヘリでした
高く付くだろうな
この日は不用意に行動食を準備せず、おまけに昼ご飯が少なくてシャリバテです
ゆうと君や姫くらい食べなくては元気が出ませんね
投稿者:ゆうとまま
紅葉きれいですね
奈良県は、救助ヘリが無く南部の山間部は、和歌山県の救助ヘリを頼ってるそうです。
10月大普賢岳おめでとうございます。

それにしても、お元気ですね〜〜〜
これからいつ雪が積もってもおかしくない季節いなりますね
お気を付け下さい(って、こんな事、言ってはしかられそうです^^;)

http://ayutopapa.naturum.ne.jp
投稿者:すぎっちょん
車に乗ってからヘリの音を聞き、大普賢に飛んで行ったので、少し心配でした 無事の登山でなによりです。

http://blogs.yahoo.co.jp/ksks12052000
投稿者:マウンテン
大普賢、紅葉真っ盛りだったようで、良かったですね。
シャリ切れ??
くれぐれも無理しないで下さい。
投稿者:ショウタン
宴さん

これは予定の山行でした
やはりヘロヘロ、おまけにシャリ切れをおこし動かなくなってしんどかったです
反省点の多い山行でした

hanasakuさん

イヤー思ったよりシンドイです
大川口から予定していたのですがやはり中1日はシンドイだろうと行者環西口、弥山登山口直ぐを奥駈道に出る波線道を登ったのですが帰りの滑る事、あそこは登専用ですね

たかっさん

たかっさんも家族サービスで忙しそうですね
たかっさんの記事読んでいますとたかっさんもそうなもんです。
やはり若さにはかないません
先輩も高所恐怖症の無い所では負けそうなほど早かった
先輩、押さえて押さえてでしたよ

投稿者:たかっさん
まいどです!
いやぁ〜恐いですね!プラス、ショウタンさんの体力も考えられないくらい恐いです(笑
我家は、息子の転勤(引越しで)の手伝いで佐賀に行ってました。買い物にデパート中を行ったり来たり、もうフラフラになりました。これからドンドン鍛えますよ!
投稿者:hanasaku
やはり師匠は只者ではない(笑)
中一日でこれだけの距離を歩かれるとは
我が隊は行者還岳ピストンが関の山です

救助ヘリを見ると身が引き締まりますよね
このお世話にだけはなりたくはない、と

http://hanasaku-0525.cocolog-nifty.com/blog/
投稿者:utage
おじさまたち(^^;)をみていると、人間って鍛えれば鍛えるだけがんばれるんだなーとある意味感心しながら、あっけにとられています。11日は12時間以上も山にいたんでしょうー私たち(T_T)

http://www.geocities.jp/utage3166/hp/main/main
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ