山は楽しい1

楽しくなくっちゃ山じゃないを基本に何でも書いちゃいます

 
「このブログの地図作製に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図200000,(地図画像)数値地図50000(地図画像)数値地図250mメッシュ(標高)数値地図50mメッシュ(標高)数値地図10mメッシュ(火山標高)及び数値地図5mメッシュ(標高)を使用した物である (承認番号 平20業使、第543号)」

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ショウタン
RIKOさん
人との出会いは不思議ですね
RIKOさんと出会えたのも何か不思議です
今月は特に多かったです。人繋がりがそうなっています。熊は怖いです。子連れは怖いと聞いています。
二人が下山したルートはバリエーションで地図で下りました。二人はよく勉強した方達です
投稿者:RIKO
私は、ブログでいろんな人と山に行けるようになってよかったです。
2日に一回とは!山三昧ですね。
熊に出会って迂回できたらいいけど、それも道がわからなかったら大変です。
みなさん、地図読みだけでなく、勘とか慣れとか、経験豊富なのですね。
投稿者:ショウタン
sakiさん

話は変わりますが、今日も山に行って来ましたが体重が増えていました
こんなショウタンは山歩きをしないともう小錦です
投稿者:saki(*゜-゜)。
2日に一度の割合で登山
(シ_ _)シ  ハハァーー  恐れ入りましてございます
それにしても世間てホントに狭いですよね〜
人の繋がりって不思議だなぁ〜と思います。
雷、怖いですね・・・
木がまっぷたつ!!!
こんなのに山であったら{{ (>_<) }}

http://narusaki.naturum.ne.jp/
投稿者:ショウタン
hanasakuさん

今晩は今日もリベンジ登山で先日のリベンジは果たして帰りました。又レポートしますが
このスーパーマン、1947年生まれです
今までは単独で相当ならしていたようです
私もまいったーでした。
これから同行できる機会が増えそうです

blueeyedsoulさん

世の中広いです
スーパマンの上はウルトラマンがいてるかも知れません
一本の木は途中で四方に裂け上から傘が被ったようになっていました
あの桧の葉が黒く焦げていました
オー ゾッとします
熊は慌てたらしいです。やはり笛は時々吹く物ですね。
私は大声出しますが
投稿者:blueeyedsoul
まいどです!
ショウタンさんよりまだ上を行く
バケモンみたいな人いるんですか?(笑)
しかし、クマと雷はこわいですねー。
落雷跡を見ただけでゾッとします。
投稿者:hanasaku
またまた、難しいところを歩かれてる
先日、強者どもの話を聞いていたのですが
改めてレポを読み返すとオソロシイ
>年の輩……只鍛え方が半端ではないらしい。20kgを担ぎ、3kgを足につけ毎朝散歩

http://hanasaku-0525.cocolog-nifty.com/blog/
投稿者:たかっさん
白髭岳はソウルさんが今年登頂されメチャクチャしんどい山だったと聞いてますが、ショウタンさん達にかかれば急登・痩せ尾根・巻道トラバースもすべて屁のかっぱのように感じます。
雷は恐いですね!木を見てビックリです。
投稿者:マウンテン
大鯛林道から白髭岳往復は行ったことありますが…
大鯛山って登尾への尾根上をいったところで迷いやすいところでなかったでしょうか?
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ