山は楽しい1

楽しくなくっちゃ山じゃないを基本に何でも書いちゃいます

 
「このブログの地図作製に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図200000,(地図画像)数値地図50000(地図画像)数値地図250mメッシュ(標高)数値地図50mメッシュ(標高)数値地図10mメッシュ(火山標高)及び数値地図5mメッシュ(標高)を使用した物である (承認番号 平20業使、第543号)」

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ショウタン
sakiさん

お奨めします
出来ればハイキングコースのお山にも行かれる事をお奨めしますよ
ガイドさんもタダですからお奨めします
良い勉強になりますよ
投稿者:saki(*゜-゜)。
石見銀山、naruが行きたいと言ってた所の一つです。
でも子供達と日程が会わず、なかなか遠出出来ません(T.T)
大山も結局いけそうにないしなぁ〜
訪れる時は是非ガイドさんの説明聞いて行きますね!

http://narusaki.naturum.ne.jp/
投稿者:ショウタン
クロちゃん

おはようございます
建物のは見た目は昭和の感じですが、江戸期の物も多く重文の建物も多くあり、武家屋敷などは解体修理中でした。
20万人がここで生活していたそうです
その住居跡も山に階段状にありました

hanasakuさん

そうですか遺産登録前に訪れられたのですね
私たちの時もバイクが沢山来ていました
ツーリング目的の場所としてはうってつけですよね。私の感じはモット奥まで間歩を見たかったが感想でした

たかっさん

たかっさん、奥さんと如何ですか
この町には2ヶ所の登山できる山があります
私たちは時間が無くあきらめましたが目的が石見銀山なら計画に入れていたのですが
登山靴姿の方も多かったです

RIKOさん

ハイ写っていますね
歴史的価値が高く、その歴史に山を守りながら開発していったという先人の智慧は素晴らしかったです
ハイ、気まぐれな旅行でしたが良い町を見る事が出来ました

あこさん

ここは建物は江戸期や明治期の物が多くあるようですが生活の様子は昭和期、私の青年期の物が多く残っていました
ソウル先輩ならモット上手く表現できるまちですね
ここの歴史は素晴らしい物でしょうね
何も資源がないと言われる日本ですが、この時代世界の三分の一の銀がここで生産されていたのですね。日本は素晴らしい資源の国だった事もあるのですね
投稿者:あこ
ショウタンさんこんにちわ♪

ラムネ〜がいい感じです〜
街並みも懐かしく時間がゆっくり流れそうですね。

>景色を楽しむのではなく歴史を感じる遺産
いい言葉ですね。。。心にしまっておきます。

http://blog.goo.ne.jp/xox_akodesu_xox
投稿者:RIKO
ガラス戸にショウタンさんの姿?
自然や景色ではなく、歴史に遺産としての価値があるのですね。見て、知る、ことが必要ですね。
山は残念でしたが、素晴らしい旅行になりましたね。
投稿者:たかっさん
おぉっと、タイムスリップでもしたのかと思う古い町並み、雰囲気良いですね!石見銀山の見物か魅力感じますね!お気に入り追加しときました。
投稿者:hanasaku
昨年の春、バイク仲間で世界遺産登録間近の石見銀山を訪れました
帰ってから登録は見送られるとの報道もありやきもきしたもんです
竜源寺間歩がまぶたに焼き付いていますよ

http://hanasaku-0525.cocolog-nifty.com/blog/
投稿者:クロちゃん
ショウタンさん、こんにちは♪
何とも昭和の浪漫を感じます。
古い町並み感じました。(^^)/
子供は風の子と飛び出してきそうな雰囲気ですね。

http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/
投稿者:ショウタン
blueeyedsoulさん

ご心配かけました。
メチャいそがしくってパソコン前に座れず、時間があっても疲れで気力が有りませんでした。これからおなじみさん廻りします

投稿者:blueeyedsoul
まいどです!
長らく更新されなかったので
どうしたんだろう?と思っていました。
町並み地区いいですねー。
丸一日かけてじっくり眺めてみたいです。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ