山は楽しい1

楽しくなくっちゃ山じゃないを基本に何でも書いちゃいます

 
「このブログの地図作製に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図200000,(地図画像)数値地図50000(地図画像)数値地図250mメッシュ(標高)数値地図50mメッシュ(標高)数値地図10mメッシュ(火山標高)及び数値地図5mメッシュ(標高)を使用した物である (承認番号 平20業使、第543号)」

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ショウタン
すぎっちょんさん

金剛山、見れば見るほど面白いルートが出てきますね。
出来るだけ多くのルート歩いてみたく思っています。応援宜しくお願いします
投稿者:すぎっちょん
金剛山の通年登山の始まりですね!
早速 厳しい登山でこれからの記事が楽しみです。

http://blogs.yahoo.co.jp/ksks12052000
投稿者:ショウタン
クロちゃん

今日は沢は得意ではないのですが良いリーダーがいてたから登れました
ハイ、水は冷たいわ雪は降るわでしごかれました

奈良の爺々

先ずビックリしました
マサカのマでした。
パンク大変でしたでしょう
アンナブッシュを下ってくる人はそんなにいないからね
又金剛山の情報宜しくお願い致します
投稿者:奈良の爺々
こんばんは
あの日はまりとモミジ谷に登り水越まで
降りてきたらまだ時間があったので、
久留の道のクソマル谷の林道を登り
会えるかな〜って思っていたら
林道でパンク。あそこで修理してたら
上から声!こんなところを降りてきたな〜
ってすぐ判りました(笑
投稿者:クロちゃん
ショウタン、こんばんは♪
今回は沢登りの世界ですね。
雪が舞い散る中に滝の音…。
かなりハードな山行きと感じました。
お疲れさまです。(^^)/

http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/
投稿者:ショウタン
blueeyedsoulさん

まいどです
マタマタ年甲斐もなく楽しんできました
この谷はやはりリーダーがいる谷ですね
今回はDhanchoさんがりーだーでした
1/7日は矢筈の尾根せめますがその次は未定ですから又お声がけします

たかっさん

イヤーたかっさんなら大丈夫です
今度先輩と誘い合わせてください
楽しい尾根の予定があります
ヒョッとして宴さんと同じ門下生かも知れませんよ

sakiさん

メリークリスマス
お忙しそうですね
金剛山は本当にいろんなコースがあるようです。来年は金剛山に目標を絞っています
沢はやりませんがこの程度ならOKですがここはやはり沢でも面白い方でした
リーダーが岩屋さんでしたから安心していました
投稿者:saki(*゜-゜)。
メリークリスマス♪♪
最近おじゃま出来てなくてごめんなさいm(__)m
金剛山は一度本堂を登っただけなのでただただ感心するのみです。
ショウタンさんは沢のぼりもOKなんですね!
こういう所は上級のリーダーさんがいないと命に関わりそうですね(^^ゞ

http://narusaki.naturum.ne.jp/
投稿者:たかっさん
まいどです!
またまた凄いコースを登られたんですね!そろそろ参加されては?と、ありがたいお誘いを頂きましたが、チョットいや、目茶苦茶ビビッテしまいました。
投稿者:blueeyedsoul
まいどです!
またまたまた厳しいところを攻めてますねー。
登りに4時間ですか、おまけにおっそろしいとこばっかり。
ちーと私には荷が重いです。
谷以外のコースで攻める時にお誘い下さい。(笑)
投稿者:ショウタン
N夫婦さん

いつもご一緒する時は本当に変な所ばかしですね。でもいつも楽しいのは嬉しいですよね
今回はご馳走と言いチームワークと言い本当に楽しかったです
又誘ってくださいね

あこさん

ハイ要りました
老体にむち打って登りました
夜に足が攣り掛けました (^^;)

そうですねこんな所に興味のある人たちです
余計に楽しかったです

RIKOさん

RIKOさん少しルートを間違ってしまって時間ロスが有りました。
聞きしにまさる急登ですね
最後は滑りをこらえるのが精一杯でした

hanasakuさん

有りますよ、私も知らなかったのですが谷や尾根筋のバリエーションばかしでもなく一杯道があるようです
来年は金剛山せめまくる予定です

1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ