山は楽しい1

楽しくなくっちゃ山じゃないを基本に何でも書いちゃいます

 
「このブログの地図作製に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図200000,(地図画像)数値地図50000(地図画像)数値地図250mメッシュ(標高)数値地図50mメッシュ(標高)数値地図10mメッシュ(火山標高)及び数値地図5mメッシュ(標高)を使用した物である (承認番号 平20業使、第543号)」

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ショウタン
あこさん

ウワヲーーー
あこさんはアルコールが好きなんだ
私のメーンは発泡酒ですが(*^_^*)何でも飲めるです。運転手があるときは山でも飲みます 動画ヤフーはそのまま貼れないのかな?
広くを伝えるのに便利ですよね
山は危険との隣り合わせ、慎重に歩かないとダメなんでしょうね

クロちゃん

クロちゃんは1人でテント泊はいつもご馳走ですよね
最近はテント担ぐ事は少なくなりましたが前泊でテント博するとつい飲み過ぎて肝心の山は苦行登山になりますが
やはりチョットした事が事故になるようですね慎重に歩かなければ

sakiさん

又登って下さいね
今はブナが綺麗でした
山で素麺となると大変なんですが今はクーラーが良いから氷は簡単に持ち上げられますし
水は少しづつ持って上がります
昔、白山山頂で素麺食べた事がありますよ
水が重かったの覚えています

血痕は過去に見た事はやはりあります
危険な所ではなくこんな所と思う所が多いです。今回もおそらく滝を見ながら歩いたのが原因でしょうね。足下をしっかり見て歩かない時、良く尻餅をつきます。

ゆうとままさん

良いんじゃありませんか
登山用ヘルメットの数倍強度がありますよ
でも重たいし、宣伝マンに成ってしまいそうですね
春の北穂でヘルメットをかぶらず小さな石に直撃されヘリコブターで下山した人見ましたが油断なんでしょうね
投稿者:ゆうとまま
そうそう
さっき(も〜勇登とおとうちゃんは出掛けましたが)「車のトランクにヘルメットあんで」と、おもむろに投げ渡されました。
なんと、何とヘルメットじゃ〜ありませんかぁ〜(笑)
社名ばっちりですよ
ありがたやぁ〜(笑)

http://ayutopapa.naturum.ne.jp
投稿者:saki(*゜-゜)。
一度だけですが、訪れた事のあるお山はやはり親しみがわきますね!
階段見て苦しかったのを思い出しました(笑)
キャンプで素麺はよく食べますがお山で素麺は意外でした。
お水が少なそうなので想定外でした。

>血痕
今までこういう所でこの手の話しは目にしたことがなかったのですが、やはりあるのですね・・・・
当たり前ですが、危険と隣り合わせで遊んでいるのだなぁ〜と感じました。

http://narusaki.naturum.ne.jp/
投稿者:クロちゃん
ショウタンさん、こんばんは♪
夏は沢沿いのコースお勧めですね。
しかも、山頂で3時間もまったりと素麺宴会、山の醍醐味です〜。
どんな山でも危険はつきものですが、血痕を目にすると気が引き締まります。(^_^)

http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/
投稿者:あこ
ショウタンさんがはっつけてる
画像のサイトにあたしも登録してみました☆

ショウタンさんみたいにそのままは見れない
けど クリックで見れます。
今まで 動画をはっつけれなかったので
嬉しいでぇ〜す =*^-^*=にこっ♪

http://blog.goo.ne.jp/xox_akodesu_xox
投稿者:あこ
山の上での素麺は美味しいでしょねぇ〜
でも アルコールはもっと( ̄¬ ̄)ジュル・・・

最近かなり弱くなったもので
あまりお昼に呑まなくなりましたが
ちょっと鍛え直して山で呑んでみたいです。

血痕。。。油断大敵ですね(汗)

http://blog.goo.ne.jp/xox_akodesu_xox
投稿者:ショウタン
たかっさん

私たちは時々素麺宴会をします
狼平当たりで食べる素麺は最高です

血痕のあった所はたわいのない所でした
1.5m位落ちた跡があり血はマダかたまっていませんでした
油断大敵です
投稿者:たかっさん
山頂で素麺宴会されたんですね!それもまったり3時間も(笑
>誰かが落ちたのだろう、沢の石に大量の血痕が・・・おぉ〜考えただけでもぞっとします。気を付けよっと!
投稿者:ショウタン
ゆうとままさん

ヘルメットは有ればいいですね
ショウタンはありません ペコリ
和歌山は蒸し暑いだけです
野菜がしおれ
雨が欲しいショウタンです

RIKOさん

とげとげの木?無かったけどコース違うのかな??
アノコース氷ると怖いでしょうね
又一度挑戦するつもりです
金剛山もダンダンと分かってきましたよ
投稿者:RIKO
筒城谷、上の方は、とげとげの木とか藪じゃなかったですか。
冬に滝が凍るので、よく登りました。下るのはちょっと恐いです。
リンクありがとうございます。
山頂での素麺おいしいでしょうね。3時間もまったりできるのは、金剛山ならではですね。
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ