山は楽しい1

楽しくなくっちゃ山じゃないを基本に何でも書いちゃいます

 
「このブログの地図作製に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図200000,(地図画像)数値地図50000(地図画像)数値地図250mメッシュ(標高)数値地図50mメッシュ(標高)数値地図10mメッシュ(火山標高)及び数値地図5mメッシュ(標高)を使用した物である (承認番号 平20業使、第543号)」

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:マウンテン
三ツ森山〜百間山間は、動画レボを見る限りものすごいバリエーションなんですね。
ショウタンさん、好みのルートでしょう。

百間山頂上に立った時、三ツ森山までのルートが背丈より長いクマザザで閉ざされていたのを思い出しました。

半作嶺〜三ツ森山間もすばらしい尾根ルートですね。
私もこの山域には、興味ありますが、紀伊半島中央部にあたるので、車でのアクセスに苦労しますね。
投稿者:すぎっちょん
南紀の山は山深いというイメージがあり バリエーションで登るには勇気が要りますね。

http://blogs.yahoo.co.jp/ksks12052000
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ