山は楽しい1

楽しくなくっちゃ山じゃないを基本に何でも書いちゃいます

 
「このブログの地図作製に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図200000,(地図画像)数値地図50000(地図画像)数値地図250mメッシュ(標高)数値地図50mメッシュ(標高)数値地図10mメッシュ(火山標高)及び数値地図5mメッシュ(標高)を使用した物である (承認番号 平20業使、第543号)」

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ショウタン
クロちゃん

曲頂きました。有り難うございます
綺麗な葉っぱでしたからついこの曲に乗せました

揚さん

雲山峰にあるとはこれはまた知らなかった
仕事始まっています
ブログも当分出来ないかも
でも頑張ります

N夫婦さん
のN女さん有り難うございました
大所の記事はいつに成るやら
今日行って来ました
ユズリハ、有り難うございます
美しい物には毒がある。ですね
N氏有り難うございます

手ッチさん

初書き込み有り難うございます
今日は如何でしたか
お調べ下さったのですね
ユズリハは私のような木ですね
このページまたコピーしておきます
しばらく頑張ります
投稿者:寺ッチ
赤いのがユズリハ、青いのがアオジクユズリハ(非常に判りやすい)ではないかと?
どうも赤は雌、青は雄と言う様な単純なものでは無さそうです。

蛇足ですがいつも下記を利用させて頂いてます。
http://ugawalab.miyakyo-u.ac.jp.html(HP:宮城教育大学鵜川研究室&学生のページ)内のhttp://ugawalab.miyakyo-u.ac.jp/jumoku/query.html(日本産樹木検索、条件選択 JUMOKU)
投稿者:N夫婦です
私も譲葉だと思います。新葉が成長して古い葉が落ち新旧交代がはっきりしていることから「譲る葉っぱ」それが「譲葉」になったそうです。雌雄異株で実はブルーベリーに似ていますが、食べることが出来ない。アルカロイドを含む毒性が有ると書かれていました。

http://fisher2007.blog.eonet.jp/
投稿者:
ユズリハ(譲葉)又はヒメユズリハ(姫譲葉)ではないかと思われます?ヒメユズリハは雲山峰頂上の左側に一本のみあります。(雌雄別株です。)
投稿者:クロちゃん
ショウタンさん、こんばんは♪
この木私も見たことあります。
どこだったか全然覚えていませんが、確かにこの植物です。
で、名前は分かりませーん。(^^ゞ
この曲元気がでますよね。(^^)/

http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ