山は楽しい1

楽しくなくっちゃ山じゃないを基本に何でも書いちゃいます

 
「このブログの地図作製に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図200000,(地図画像)数値地図50000(地図画像)数値地図250mメッシュ(標高)数値地図50mメッシュ(標高)数値地図10mメッシュ(火山標高)及び数値地図5mメッシュ(標高)を使用した物である (承認番号 平20業使、第543号)」

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ショウタン
RIKOさん

大声を出すのは恥ずかしいですが出せば気持ちが良い物です
時間を有効に使っています
ああ 忙しい(^_^;)

マウンテンさん

所の方が近いかな
あの林道はザンギリ林道と言うのですね
二ツの山は体力だけの山です
コースは簡単でしたが荒谷山は一歩間違えば
ハイこの世の人出は無くなるでしょう
あの寝や、エー熊だったの 

http://www.syotann.com
投稿者:マウンテン
荒谷山、又剣山の隣りの山ですね。
クマが多くいる山ときいてます。
おー怖い。ー
でもサンギリ林道が北に延びたといっても
山深く絶壁は変わりないですからね。
ショウタンの登頂の喜びもひときわでしょう。

投稿者:RIKO
ショウタンさんの大声が聞こえてきそうですね。景色がいいですね。
お忙しいと思いますが、ガンガン登っていらっしゃいますね。
日曜日楽しみです。
投稿者:ショウタン
sakiさん

初めてが勇気が要りますよ
山頂に立った喜びはいつもこのような形で表す我が師は83才に成ってもやっていますよ
それが楽しそうで

http://www.syotann.com
投稿者:saki(*゜-゜)。
こんばんは♪
ばんざ〜い \(^o^)/とヤッホー(ノ^∇^)ノわかりましたよ!!
すっごく楽しそうで思わず微笑んでしまいました。
誰もいないところで一回やってみたいです(笑)

http://narusaki.naturum.ne.jp/
投稿者:ショウタン
クロちゃん

勇気が要りますよ
なにせこの山は月に何人も登る山ではありませんから、途中で鹿の寝床のみが有る山ですから思い切って声が出せました
仲間には少し恥ずかしいですが

http://www.syotann.com
投稿者:クロちゃん
ショウタンさん、こんばんは♪
登頂の喜びを身体全体で表現していますね。
今度真似してみましょう。(^○^)/
誰もいない山頂にしますけど…。(^<^)
まさに山は楽しいですね。(^^)/

http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ