山は楽しい1

楽しくなくっちゃ山じゃないを基本に何でも書いちゃいます

 
「このブログの地図作製に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図200000,(地図画像)数値地図50000(地図画像)数値地図250mメッシュ(標高)数値地図50mメッシュ(標高)数値地図10mメッシュ(火山標高)及び数値地図5mメッシュ(標高)を使用した物である (承認番号 平20業使、第543号)」

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ショウタン
keykunさん

お返事遅くなりました
皆さんの目標になれば、先輩達はうれしいでしょうね
あの山頂の万歳は本当に楽しそうです
そして帰り際に次の目的の山の名を叫び
○○山にヤッホー ヤッホー ヤッホーと叫びます。
これが次の大きな目標になるようです

kisyuさん

是非このコース登ってみてください
決してハイキングのコースではありません
日頃の精進と訓練が行き届いているのでしょうね。法師山は5月のアカヤシオが綺麗だそうですね。又行ってみます

すぎっちょんさん

私の尊敬する玉岡憲明さんは今も行仙宿補修や荷揚に現役です
山だけではなく山に奉仕する目標もあり元気なんでしょうね
私の大目標です

マウンテンさん

マウンテンさん、お仕事でも山があるのですね
ご存じのように玉岡さんやみろくの皆さん元気ですよ
マウンテンさんなら入道山からの尾根縦走お奨めします。ナカナカ良いコースです
山を愛していると本当に心おだやかに成るようですね。

たかっさん

山を愛して登り続ければこうなるのでしょう
日本のなだたる山にばかり登るのではなく里山を愛して山を楽しめば健康請け合いです
たかっさんの愛する山野草の事を全てと言って良いほど知り尽くした方もこの中にいるのです。
花名だけではなく特長や特性全てを知り尽くしています
コウ言う探求心も元気の源でしょうね


http://www.syotann.com
投稿者:たかっさん
大ベテランの登山家の集まり、山頂での万歳!どう見ても80歳平均の方達とは感じられません。
我家も色んな面で見習って、楽しく山歩きを続けられたらなと、改めて思いました。
投稿者:マウンテン
法師山…、一度は登って見たい山です。

新宮山彦Gリーダーの玉岡さん、83歳でこのコースを歩かれたのですね。年齢を感じさせませんね、脱帽です。
「山を愛する人には悪人はいない。」これは真実です。
東紀州10マウンテンの会の人も皆良い人ばかりです。
投稿者:すぎっちょん
これからの登山の方向性に大変参考になる記事で勉強になりました。
80歳で現役を目指して、修行に励みたいです。

http://blogs.yahoo.co.jp/ksks12052000
投稿者:kisyu
法師山の最短コースといっても80才の方が登るには大変だと思うし想像つきません。
すばらしいですね。日々の心がけが違うのですね。80才の方が歩いたこのコース、自分も踏みしめて歩いてみたくなりました。行きます!

http://kumanonomori1122.blog.eonet.jp/1012/
投稿者:keykun
ブログを拝見して感激しました。
素敵な人たちですね。

オイラも80歳まで山に登り続けるぞという気持ちになりました。

山頂でバンザイしている写真・・・いいですね〜!!


http://white.ap.teacup.com/key0228/
投稿者:ショウタン
RIKOさん

茶粥の炊き方も色々あって難しいそうです
年期の入った茶粥はひと味違います
今回新しい景色の呼び名も覚えてきました
山が重なる墨絵のような景色の事を山襞(ヤマヒダ)の景色と言うそうです
アレー知らないのはショウタンだけ (^_^;)
投稿者:ショウタン
hanasakuさん

山登りには色々なスタイルが有ると思いますが本当に山が好き、人が好き、そして自分の力を山に投げ出せる人たちとの出会いは私の宝でした。私の目標にしています

奈良の爺々さん

全く同感です
爺々さんとの出会いも私の山に関する考えに影響を与えています。
これからも末永くお願いします

よっちゃん

ハイ元気ですよ
モウ83才ですがリーダーとしての責任は昔と変わっていません
今回の登山でも誰かがダメになった時必要な物は全部持っていました
玉岡さんこれ重すぎるわ、
玉岡さんはただ黙って笑っていました
リーダーは水を持て、と言ったあの言葉を思い出しました。
自分の水、人の水、困った時の物、あの古いキスリングにつまっていると思えば凄い事でした

クロちゃん

クロちゃん所に行けずゴメンなさい
少し時間が足りません
おそらく同じみろく会でしょうね
凄い大人数の会らしいです
ソノ中の一部の方達です
タダ驚いたのには後そう長くは山に登れないだろうが、新調した靴の方に尋ねると、必要だから買ったと言っていました
この言葉に感じる物は山好きで無いと感じ取れない物がありました
投稿者:RIKO
素敵な登山ですね。80を過ぎた方が作ってくださるお粥、しみじみ美味しかったでしょうね。
重なる山々も美しいです。
投稿者:クロちゃん
ショウタン、こんばんは♪
実は、実は、実は〜。
先日大菩薩峠に向かう途中でみろく会の人たちとお会いしましたよ〜。
こちらは還暦登山の18名でした。
素敵な人たちは、たぶん同じ会の人だと思いまーす。(^^)/

http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ