山は楽しい1

楽しくなくっちゃ山じゃないを基本に何でも書いちゃいます

 
「このブログの地図作製に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図200000,(地図画像)数値地図50000(地図画像)数値地図250mメッシュ(標高)数値地図50mメッシュ(標高)数値地図10mメッシュ(火山標高)及び数値地図5mメッシュ(標高)を使用した物である (承認番号 平20業使、第543号)」

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:naru@(^▽^)/
ますます絶好調ですね〜季節もいいし見ていても気持ちよいです(^。^)v
突然、雨が降ったら増水することってないのでしょうか・・・それがちょっと怖いですね〜(-"-;A ...

http://narusaki.naturum.ne.jp/
投稿者:ショウタン
ゆきうささん

ソウですね、沢は基本的には涼しいですがこのような小さな沢はドロドロになりお世辞にも綺麗とは言えませんが、山家としては沢は面白いです。マア、五本桜の下の川で遊んでいるような物でしょうね。

http://www.syotann.com
投稿者:ゆきうさ
一度沢登りをはじめると普通の登山道は歩けないとか言いますが
まさにそんな感じですね
画像的には気持ちよさそうですが実際はスリル満点。。ショウタンさん、よくカメラを出している余裕があるなんと感心しています
それにしても今日も蒸し暑いですね〜〜

http://ameblo.jp/yukiusa-runrun
投稿者:ショウタン
RIKOさん

こちらこそ有り難うございました
最初の滝登ったのが登ったですね
アノズリズリは慎重に下山しなくては行けませんよね
アノ下山コース一度登ってみたいです
出来ればご一緒下さい

クロちゃん

山岳雑誌にもない。
どのサイトにもない
初めて登る沢や尾根を上り下りしたいのが私の楽しみです
こんな所は魅力たっぷりですよね
私もクロちゃんのページで感じる所が多くて・・・クロちゃんの真似していることが多いです

hanasakuさん

私は沢などすることがないと思っていましたが、人との出会いがこうなりました
何にでも挑戦してみると自然との対話は楽しいです
岩湧山に沢など有るとは思いもよらなかったです。

奈良の爺々だん

ハイ、今日はダニがいないなと思っていましたが見事にやられました
お医者さんの薬を塗ると1日で痒みは止りますがあとがのおることが多くって
柔肌のショウタンはイヤですね 笑い
でも面白くって止められない感じがしています


http://www.syotann.com
投稿者:奈良の爺々
今の時期ダニや蛇に注意ですね。
所によっては蛭にも。
沢はそれがあるから行く場所によって
楽しさが倍になるか半滅するかですね。
投稿者:hanasaku
ワイルドな沢歩きですね
登りも、下りもただあ然と眺めるのみです
岩湧にもこんなルートがあるのですね


http://hanasaku-0525.cocolog-nifty.com/blog/
投稿者:クロちゃん
ショウタンさん、こんばんは♪
まるで渓流の山岳雑誌を見ているようでした。(^<^)
やっぱり沢は魅力ありますね。
冒険心をくすぐります。(^^)/


http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/
投稿者:RIKO
どうもお世話になりありがとうございました。最初の滝、登ってよかったですね。下りの方が高い滝が多かったので、今度行く機会があれば、逆も面白そうです。
下りルート、ずりずりで恐かったですね。
よくコース取りがおかしいと言われます。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ