尾張旭あれこれ

尾張旭市に居住して40年がたちました。退職してから、じっくりと自分の住むまちを見つめなおしています。意外に古い歴史があり、自然も豊かです。しかし、開発の波に押され、貴重な文化がどんどん失われていくのも現実です。備忘録のように、尾張旭とその周辺のことを書き留めておこうと思います

 

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メッセージBOX

掲示板

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:masa
寺島さんに相談して、ぜひ実現したいですね。
投稿者:komo
商店街の片隅で、「縁台」座って、夕涼み。いいですね。

会に予算があるか諮ってみますか。家具屋さんもいることだし。あっ、「竹」だから専門外ですね・・・。
投稿者:masa
縁台を出してというのは、昨年のMOMOの企画にありました。縁台企画なんて面白いかもしれませんね。竹製の簡易縁台でも作って、夕涼みをしながら将棋を指したり、囲碁を打ったり、ビールを飲み交わしたり・・・・。天皇祭りの時に、鍋屋町の街角に出現させましょうか。
投稿者:komo
 去年、万博の関連事業か何かで、「屋台村」のようなものをやってました。が、『環境』という五感をくすぐらない名前が災い?してか、あまり流行ってなかったようです。
 いくら土に還るトレーなどを使っていると言っても、そもそも酒場へ、「女」のことを考えて行く人はいても、「環境」のことを考えて行く人はいません。(第一、トレーなど洗って使えばゴミなど出ません)

 大道将棋はいいですね。自分も以前から、商店街などの道端に縁台を置いて、将棋や囲碁ができないか考えてました。「縁側」の復活は難しいですが、「縁台」なら復活させれます。(その日のために、自分も将棋・囲碁の腕を磨いておきます)
 
投稿者:masa
『環境劇場』というのができるのでしょうか?疎いのでよく知りませんが・・・。でもまあ、納屋橋周辺の堀河端は夜でも不安なく歩けるようであって欲しいですね。私の子どもの頃は、広小路の屋台を親に連れられて覗きながら歩いたものです。大道将棋があったり、ひよこを売る店があったり、ホタルやカブトムシを買ってもらった思い出もあります。
投稿者:komo
納屋橋にいかがわしい場所があって良いかどうかは、難しい問題ですが、風俗店取っ払って、『環境劇場』とかいう、説教臭いオープンカフェならやめて欲しいですね。
「環境問題」はこれから人類が逃れられない永遠の命題ですが、酒場にそれを持ち込んで酔えないんじゃ、酒場の意味がないですから・・・。
投稿者:masa
もう、しばらくの間は、余裕がありません。本当にのんびりと映画を観たいと思っているのですが・・・。読書もままならないという感じです。納屋橋のあたりに夜出かけたのはもう十数年前のことです。いかがわしい雰囲気というのはまだあるのでしょうかね。
投稿者:ひなの。
「かもめ食堂」残念でしたね〜。

私は今日伏見のミリオン座一周年記念アンコール上映で「レント」を観てきました。

見逃していた作品だけに、映画館で観るととても迫力があって良かったですよ^^

邦画の上映もあるようなので、朝刊でチェックされてお出かけになってみては?

納屋橋の辺り、再開発が進んでいますね〜。
加藤商会も、随分とハイカラな感じになりましたし‥。

堀川付近も、以前のいかがわしい雰囲気(風俗店の集中地域)が払拭すると良いのですが‥。

http://plaza.rakuten.co.jp/nagoyajyo/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ