尾張旭あれこれ

尾張旭市に居住して40年がたちました。退職してから、じっくりと自分の住むまちを見つめなおしています。意外に古い歴史があり、自然も豊かです。しかし、開発の波に押され、貴重な文化がどんどん失われていくのも現実です。備忘録のように、尾張旭とその周辺のことを書き留めておこうと思います

 

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:masa
 komoさんのおかげで「金沢」の話題で盛り上がりました。松田さんのような柔軟な発想をもつ行政マンが増えれば名古屋も変わると思うのですが・・・。
 花散里さん、はやばやと指にとまっていただきありがとうございます。
 「撞木旅行倶楽部」は、私が目標にしている「楽しめる会」の趣旨にぴったりかな。伊勢河崎、郡上八幡に続いて金沢満喫の旅を企画してしまいましょう。
投稿者:komo
 地名復元の英断はうらやましい限りです。中央駅の名前を略して広大な地域の地名にしたり、堀の外に「丸の内」と命名するどこかの市の役人にも見習って欲しいです。
 「撞木旅行倶楽部」もできるかもしれませんね。
 
投稿者:花散里
金沢は大好きな街。
能を見に行ったり、近江町市場に買出しに行ったり。
金沢大学は随分郊外に出てしまいました。
楽しいプランがあるならば、masaさまの指、とまらせて頂いてもよいですか?
投稿者:masa
yamoriさんのコメントは、どうも途中で切れてしまうようですね。マックの方からですか。
金沢一泊旅行なんてできないかな。この指とまれで4〜5人でも集まれば計画立てます。
投稿者:yamori
コメントひとつでもちゃんと載らないと落ち着かな
いですね。「町名復元で幾分気持ちの変化が起こる
でしょうか?」と書いたのですが

banshin@nna so-net.ne.jp
投稿者:yamori
先日仕事で久しぶりに金沢を訪れましたが、だいぶ
変わりましたね。古い街と新しい街と混じり合って
いますね。町名復元で幾分気持ちの変化がおこるで
しょう

a=≠=a=b≠ahttp://
投稿者:masa
たしかに石川門の内側は、金沢大キャンパスでした。歩いた覚えがあります。金沢大は移転したのですね。尾山神社、香林坊、近江町市場、卯辰山など思い出します。
投稿者:komo
金沢行くなら冬ですね。兼六園と武家屋敷の冬支度は、とても風情があります。15年前なら、金沢城石川門の内側は、金沢大キャンパスだったと思いますが、今は郊外移転し、そこには数年前、長大な櫓と堀が復元されています。もし行かれたら、また記事にして下さい。日帰りなのに、4,5日分の紀行ブログができますよ。

http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/japanese/top.html
投稿者:masa
なるほど。衛戍の建築物を利用という意味がわかりました。15年ぐらい前に、金沢に行って資料館など見たのですが、まだそのころはできていなかったのかな。金沢へ行きたくなりました。
投稿者:komo
 金沢城・兼六園の横に旧陸軍の弾薬庫の赤レンガ建物が残っており、現在は石川県立歴史博物館になっています。歴史の展示・演出・建物と、今まで自分が行った歴史博物館の中でトップクラスです。
 ちなみに金沢繁華街の香林坊にある赤レンガは、石川近代文学館で、こちらは旧制四高の旧校舎です。こちらも、バンカラ学生が走り出して着そうな
時代を感じる建物です。
 新入社員時代の初任地が金沢だったのですが、たいくつしのぎに良く博物館・美術館に行きました。それ以来、博物館・美術館めぐりは趣味になりました。今、自分が知らない町へ行けば、観光地へ寄らずとも、城・博物館(歴史の)には必ず行きます。

http://tu
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ