尾張旭あれこれ

尾張旭市に居住して40年がたちました。退職してから、じっくりと自分の住むまちを見つめなおしています。意外に古い歴史があり、自然も豊かです。しかし、開発の波に押され、貴重な文化がどんどん失われていくのも現実です。備忘録のように、尾張旭とその周辺のことを書き留めておこうと思います

 

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:masa
貴ブログにコメントを送付しましたが、もう少し詳細な史料をお示し願えないでしょうか。
投稿者:rekisy
このほど、祭り行列のメモ書きを発見しました。高山の旧家から出てきました。
ブログに掲載していますが、富山のものかと思ったら、名古屋ではないかとのご指摘でした。一度確認したいのですが、メールを下さい。

http://hidasaihakken.hida-ch.com/e40873.html
投稿者:masa
デブショウですか。いやあ〜!私もデブショウですよ。まあ、この歳になるとどうでもよいと開き直っていますが・・・。私メハ、再三、ブログに登場して、その実態をさらけ出していますが。でも女性はそのようなわけにはまいりませんね。無理強いはいたしません。『橦木倶楽部通信2』は、yamori殿に預けておきましょう。
投稿者:花散里
masaさま。
お誘いいただきありがとうございます。
ヨルトシナミで、出不精になっております。みなさまにお目にかかりたい(特にmasaさまに)、ギターも楽しそう、だけど、少々恥ずかしい。だってデブショウですもん。



投稿者:masa
 いい思い出がありますね。
このところ花見は、毎年、名古屋城内の御深井丸でやっていますが、東照宮も風情がありますね。
 ところで、明日の忘年会ぜひご参加ください。若杉コウスケさんという若手のギタリストの演奏もあります。
投稿者:花散里
丸の内界隈で働いていた頃、外堀通りから東照宮の黒塀を見上げながらあの辺りを歩いていました。
桜の季節、那古野神社・東照宮ともそれはもう見事でございました。
町内会より『河文』のお花見弁当の注文表が廻ってきて、職場で購入し、境内で頂いた思い出がございます。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ