尾張旭あれこれ

尾張旭市に居住して40年がたちました。退職してから、じっくりと自分の住むまちを見つめなおしています。意外に古い歴史があり、自然も豊かです。しかし、開発の波に押され、貴重な文化がどんどん失われていくのも現実です。備忘録のように、尾張旭とその周辺のことを書き留めておこうと思います

 

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:masa
最近は、あまり勉強してませんのでご期待に添えるかな?しかし、また古代史を勉強し直そうというきっかけになりました。ありがとうございます。
投稿者:花散里
思いがけなく古代史、神話の話が出来、嬉しゅうございます。
いつか、いろんな古代の話もmasaさまから伺えたら、と思っています。
私はもう、イッパイイッパイです。
投稿者:masa
早速のコメントありがとうございます。「火の鳥」とか、「逆説の日本史」に触れればもっと面白くなりますね。三浦祐之氏の「古事記を旅する」は、図書館には入れてありますが、読んでいませんのでぜひ読むことにいたします。
投稿者:花散里
masaさま。
買い被りでございます。
でも、古代史好きな私。何年かに一度は奈良に出向き、
平城京跡に行き、太古の人たちのエネルギーを感じてきます。石舞台とか、飛鳥寺とか大好きです。
7・8年前には古墳めぐりをし、『箸墓』も見てきました。
手塚治虫氏の「火の鳥」とか、井沢元彦氏の「逆説の日本史」、最近では三浦祐之氏の「古事記を旅する」が愛読書です。
では、アチラにて少し書かせていただきます。
調子に乗っていますね。恥ずかしい。ホントは控えめなんですよ、私。
投稿者:masa
 花散里さんの教養の深さはたいしたものですね。普通の人は“「大惣」ってなに?”だと思いますよ。
 小学校の校長先生の教えを胸に刻んで生きてこられたのですね。そこで、ひとつお願いがあるのですが、よろしければご意見・感想をお聞かせください。
 図書館の館報に、「神話」について書くことになり下書きを書いたのですが、あまり周囲の反応が良くないので・・・。休止中の私のブログに載せますのでお読みいただけますか。
http://wind.ap.teacup.com/2523/
投稿者:花散里
「坪内逍遥」が登場した時「貸本屋大惣」を書いてくださる、と思っていました。まってました、と大向うから。
読み・書き・そろばんが教育の基本と考えたとき、読めることが大切だったのでしょう。「大惣」の繁盛から推察して、識字率の高さ、知的好奇心に驚かされます。
小学校入学の時、校長先生から 自分のことは自分でしましょう。 お友達と仲良くしましょう。 たくさん本を読みましょう。と言われました。人としての基本でしょうか、出来るだけ守ってきました。
たくさん計算しましょうとは言われませんでした。
したがってお金とは無縁のところで生きています。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ