尾張旭あれこれ

尾張旭市に居住して40年がたちました。退職してから、じっくりと自分の住むまちを見つめなおしています。意外に古い歴史があり、自然も豊かです。しかし、開発の波に押され、貴重な文化がどんどん失われていくのも現実です。備忘録のように、尾張旭とその周辺のことを書き留めておこうと思います

 

カレンダー

2019年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

メッセージBOX

掲示板

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:masa
山本茜ちゃん、注目されてますね。ちょっと競馬場に行く余裕がないですね。
「宿神」って、朝日連載のの新聞小説でしたね。最近新聞小説読んでないです。しかし、夢枕獏は面白そうですね。本になったら読むことにします。
投稿者:kobacchi
名古屋おでかけ情報BOXは、五月三日の「かきつばた記念」ですよね。
 茅ヶ崎では、明日の「かしわ記念」とダブルで盛り上っていますよ。。。なんせ、山本茜ちゃん参戦ですから !!!!!!!!。
 かきつばたは、キングスゾーン・・・・・、、、チョー応援してます。。。

 ところで「宿神」。。佐藤義清、明日あたりから待賢門院との絡みへと進行していきそうですね。。。

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/zephyr1100rs0312/view/20070404
投稿者:masa
おきたま(招霊)が語源ですと、古代以来の花なのでしょうか?巫女の振る鈴が、オガタマの実を模したものだともどこかに記してありました。榊と同じように神の依り代として用いたともあります。やはり古来より招霊の道具として使用されたのでしょうね。
投稿者:tera-toy
上竪杉町の高橋医院(尾張藩御典医・高橋家)にも樹齢200年のオガタマの木があります。文献に依れば「4月頃枝端に近い葉腋に花を生じ経3センチ内外・・・美しく芳香を放つ。」とあります。オガタマは、おきたま(招霊)が語源とされ、医家に相応しい気がします。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ