尾張旭あれこれ

尾張旭市に居住して40年がたちました。退職してから、じっくりと自分の住むまちを見つめなおしています。意外に古い歴史があり、自然も豊かです。しかし、開発の波に押され、貴重な文化がどんどん失われていくのも現実です。備忘録のように、尾張旭とその周辺のことを書き留めておこうと思います

 

カレンダー

2022年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:masa 
太鼓の下の文字は読めませんね。フネは恐らく山車のことでしょうね。どんな山車が祭りに出ていたのか私の手持ちの資料には出てきません。清水の祭りで山車が出たことは「山吹ものがたり」に思い出として語られていますね。伊勢門水の「なごや祭」には、若宮祭りの山車で「黒船」の記述があります。
投稿者:てら−TOY
鍋屋町風信のてら−TOYです。

今日は松山サンで元旦祭があり、参列しました。その折、宮司さんが1つの太鼓を出され、「これは戦前の飯田町にあったフネの太鼓です」との説明がありました。フネとはお祭りの山車ではないかと思いますが、ご存知はありませんか?

太鼓の写真は「鍋屋町風信」に載せておきます。

鍋屋町風信
http://silver.ap.teacup.com/nabeya-cho/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ