あくがれありく

 「名古屋なんでも情報」を「憧れ歩く」と改めた。古語では「あくがれありく」と発音する。(『源氏物語』野分の章 夕霧の場面)」
・・・何かに心をひかれ、家を出て憑かれたように彷徨う様子をいう。
 これからこのブログは、テーマを決めずにあちらこちらを彷徨い歩いてみることにしよう。
 「けふもまたこころの鉦をうち鳴しうち鳴らしつつあくがれていく」(牧水)

 

カレンダー

2018年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

過去ログ

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:masa
「八坂提灯祭」の詳細、興味深く拝見させていただきました。来年は、ぜひ参加してみたいと思いました。ところで、きさらぎさんの写真はきれいですね。構図も良いし。私の写真とは大違いですね。
西枇杷島祭りの情報、ありがとうございます。7日の昼過ぎに行ってみようと思います。
投稿者:きさらぎ
七日は山車は、12.00から順次登場で最後の問屋町(頼朝車)が、2.00ですが狭い範囲で居場所に困ります。八日は九時から十時迄です。今年は問屋町・橋詰町はJRガード下を通らないので五輌揃いません。
五年に一度最上部を外して揃います。
詳細は現地本部で訊ねて下さい。

「八坂提灯祭」アップしました。ご覧下さい。

http://www7b.biglobe.ne.jp/~kisa/
投稿者:masa
清須市HPで確認しました。6月7・8日ですね。7日(土)は、午後からでしょうか。写真を撮るならいつ頃がベストでしょうか。
投稿者:きさらぎ
「西枇杷島祭」は、六月七.八日です。
清須市HPに「お祭りガイド」があります。
八日は「徳川園総揃え」「筒井出来町天王祭」と被っているのが悩ましいです。
二十五日の「湯取車東照宮社参」は、東照宮から随行しようと思っています。

http://www7b.biglobe.ne.jp/~kisa/
投稿者:masa
八坂提灯祭でしたか。今日、一宮の妙興寺を訪れ、西枇杷島から東枇杷島を車で通り抜けたのですが、すっかり失念していました。6月1日は、西枇杷島祭りでしたね。
投稿者:きさらぎ
昨日は夕方430頃、八坂提灯祭へ行きました。
昨年は強風で提灯大揺れで点灯前には帰りましたが今年は、6.00提灯降ろして和蝋燭で点灯、三十分後に引き上げ、風も無く気候も良し、青空から夕闇に変わり行く808個の山笠は見事でした。上からだんだん消えてゆくのを見ながら8時前に帰りました。
御葦に願いを書いて来ました。今朝、惣兵衛川に流して貰えたでしょう。昨日は水が勢い良くながれていました。
いずれ、HPでご紹介します。

http://www7b.biglobe.ne.jp/~kisa/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ